子供と一緒に

バンザイシステムの信憑性とは?B判定やC判定の違いは

2018/01/13

大学のセンター試験が終わると、
自己採点を行います。

その点数によって、自分の第一志望や
すべり止めなどチェックすることになります。

各予備校での合格判定基準で表示されるバンザイシステムの
信憑性はどうなのでしょう?

小さなバンザイから
大きなバンザイまでさまざまで
B判定やC判定の違いもきになるところです。

実際に大学受験を経験した
私の体験からご紹介していきます。

バンザイシステムの信憑性とは?

そもそもバンザイシステムの信憑性ってどれくらいあるのでしょう。

バンザイシステムは、合否判定によって
小さなバンザイから大きなバンザイの受験生の絵柄で
表示されるもので、河合塾がおこなったものです。

コンピューターで、集計した結果などから
ボーダーラインを表示してくれるシステムです。

河合塾のバンザイシステムとは

★全国最大規模の母集団 2017年度445,714名参加(大学入試センター試験受験者の8割)

★信頼度の高いボーダーライン予測

★二次出願の決め手となる返却データ

志望校の配点に換算した得点と合格可能性ラインを表示

と言うものです。

ただし、このデータは、
個人の自己採点のデータとなります。
自己採点なので、必ずしも正しいどうか
わかりません。

実際我が家の長女は、ほぼ自己採点はあっていましたが
長男の場合は、若干ちがっていました。
(4月16日以降「成績開示」により、
各科目の点数が、郵送で送られてきます。
4月に送られてきても、あまり意味がないですが。)

大学センター試験を終了すると
自己採点を行います。

まず、この自己採点が、間違っていたら
正しい評価は出てきません。

ただし、受験生にとっては、
自分の点数がどのくらいになるのは
とても重要ですから、わざわざ違う点数を
予備校に提出することは、とても稀だと思います。

自分の点数と志望校を書いて
各種予備校に提出します。

それらを元にして、模試など様々な観点から
合格基準を算出しています。

点数もそうですが、志望校についても、
必ずしも実際に記入したところではないところを
受験する可能性もあります。

ですので、データーが
100パーセント正しいものではない
ということが
前提となってきます。

また、河合塾をはじめ、
予備校ごとに合否判定システムがあります。

これらの合否判定の割合も独自のものなので
必ずしも同じではありません。

それぞれの判定基準によって
算出されますので、信憑性はあると思いますが、
絶対ではないということです。

実際に我が家の場合でも
C判定だったところが受かっていたり
B判定だったところが、受からなかったりしています。

コチラの記事を参考にしてください。

B判定とC判定とは

合否の基準を5段階で表していますが、
Aは、だいたい80%の確立で合格できると
評価しています。

BとC判定だと予備校によって
微妙に異なってきます。

あるところでは

◯予備校
Bレベル 合格可能性60%以上
Cレベル 合格可能性40%以上

また別のところでは

△予備校
Bレベル 合格可能性65%
Cレベル 合格可能性50%

さらに、

★予備校
Bレベル 十分合格圏 合格可能性65%から75%
Cレベル ボーダーライン 合格可能性50%から60%

などでばらつきがあります。

◯予備校でBレベルでも
★予備校では、Cレベルで、ボーダーになってしまう場合もあります。

ですから、B判定だから安心というわけには
行かない場合もあるわけです。

実際に我が家でも、B判定とC判定で
合否が分かれています。



各予備校の合否判定

それぞれの自己採点の集計データを確認できます。

ベネッセ・駿台 大学入試センター試験自己採点集計データネット
>>コチラから

東進ハイスクール 解答速報2018
>>コチラから

河合塾 Kei-Net 2018年度大学入試センター試験情報
>>コチラから

Z会  2018年度センター試験分析速報
>>コチラから

判定にとらわれると危険

センター試験での点数での判定について
気にしすぎてしまうことだけは
やめたほうがいいと思います。

センター試験で、自分の力を出せなかったとしても
受験は始まったばかりです。

まずは、冷静になって、これからの大事な試験に
平常心で立ち向かえるように、仕切り直しをしてください。

始めのセンターに力が入りすぎて
それで終わった気になってしまうのが
最も危険
です。

これから始まる試験の助走だと思って
大きくジャンプできるように
今一度気持ちを引き締めて、がんばってください。

そして、受験が終わって、
進路が決まったら、
予備校の模試や参考書を全部売って
思いっきり遊びに行きましょう!

参考書だけでなく
模試や予備校のテキストも売ることが出来ます。
全部売って遊びに行くお金も手に入れてください!

コチラから>>
大学受験参考書・赤本、予備校テキスト専門買取サイト「学参プラザ」

春はもうすぐですよ♪
心から応援しています★

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-子供と一緒に

成長因子注入療法