暮らしの知恵・豆知識 食べもの

レスベラトロールは脳のゴミを排出?認知症予防効果の食材とは

こんにちは、マダムエムです。

認知症にならずに、元気に長生きしたいと思っています。
研究がすすんでいますが、脳に貯まるゴミによって
認知症が進んでしまうことがわかってきました。

この脳のゴミをうまく排出するために
効果があると言われているのが
レスベラトロールだそうです。

効果的にレスベラトロールをとることができれば
認知症予防になるかもしれません。
レスベラトロールの効果や含まれている食材とは
何なのでしょう。

レスベラトロールとは?

聞きなれない、レスベラトロールですが
ポリフェノールの一種で
ブドウの茎や皮などのエキスの中に少しだけ含まれている成分
です。

ブドウの茎や皮の他には、サンタベリーやピーナッツの薄皮やザクロ、
イチゴ、イタドリ、インドネシアの植物メリンジョなどにも含まれています。

レスベラトロールの効果とは

ハーバード大学のデービッド・シンクレア博士の研究チームは、
レスベラトロールの成分が、
寿命遺伝子であるSir2(サーツー)遺伝子に直接作用し
活性化していることを発表しました。

シンクレア博士のインタビュー動画はこちらです。

オーストラリア人のデービッド・シンクレア博士は、
若返りの分子の研究をされています。

レスベラトロールだけでなく
他にもある若返リの分子を
自分自身だけでなく、実の父親にも注入して
実験を行っているそうです。

お父さんは、75歳だそうですが
実に元気なんだとか。

スゴイですね。

認知症予防だけでなく

・美肌効果

・ガン予防

・脂肪肝予防

細胞の老化進行を遅らせる効果も期待できるのだそうです。

効果が少しでき期待できるのだったら
早速試したくなりますね。



レスベラトロールを含む食材とは

レスベラトロールは、ブドウの茎や皮、ピーナッツの薄皮やザクロ、
サンタベリーやイチゴ
などに含まれています。

ですので、ブドウを食べる時には、
皮ごと食べたり
ピーナッツも薄皮ごと食べたほうがいい
わけです。

どれくらいの量で、効果があるかというと
長寿遺伝子に働きかけようと思ったら
ワインは、100杯くらいで
ようやく摂取できる程度なんだとか。

長寿遺伝子のために
ワインをがぶ飲みしてしまったら
肝臓を悪くして、逆効果にしかなりません。

できるだけ効率よく取りたいと思ったら
サプリメントのほうが効果がありそうですね。

日本レスベラトロール株式会社の「ハイブリッドレスベラT」は、
医療の現場でも健康食品として推奨されているそうです。

様々なサプリがありますが、専門的に扱っていて
実績があるものは、安心ですね。

しかも、効果がないと感じたら
30日以内の返金保証がついているのも
とても安心です。



テレビ・新聞・雑誌で急激に話題に!
健康・美容のプロも着目しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓詳しくはこちらから↓ ↓ ↓ ↓ ↓
レスベラトロールは日本レスベラトロール株式会社

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-暮らしの知恵・豆知識, 食べもの

成長因子注入療法