レジャー

ふじさわ江の島花火大会2016!混雑でも大丈夫?穴場はココ!

2016/09/24

夏の花火もいいけど、空気の澄んだ秋の花火も

ロマンチックです!

 

毎年秋に行われる

湘南ふじさわ江の島花火大会

 

ただでも人気の湘南ですので、花火となったら

また相当な人出ですが、おすすめ穴場をご紹介します!

ふじさわ江の島花火大会

開催日時はいつ?

秋の澄んだ空気にくっきり

直径は、480メートルの

2尺玉の花火

見応えたっぷりです。

 

江の島と海に映る花火は、ロマンチックですね。

 

昨年の人出が、45,000人です。

かなりの人出がありますが、

ポイントを選ぶことで

楽しむことができます。

花火

開催日:2016年10月15日(土)
雨天・荒天などの順延日:10月16日(日)
※16日(日)も雨天・荒天の場合は中止

時間:午後6時から午後6時45分

打ち上げ数:3000発(2尺玉を含む)

 

アクセス:

東京駅からJR東海道本線藤沢駅 乗換片瀬江の島駅 約1時間

小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅下車 徒歩2分

江ノ島電鉄 江ノ島駅下車 徒歩5分
湘南モノレール 湘南江の島駅下車 徒歩6分

有料観覧指定席販売のご案内もあります。

ホームページはこちらへ

問い合わせ:藤沢市観光センター
TEL: 0466-22-4141

 

地図

大きな地図で見る

おすすめポイント

片瀬漁港駐車場周辺

第一打ち上げ場所を正面に、

第二打ち上げ場所となる片瀬漁港

(片瀬新港)を見渡せるメインスポットです。

 

ただし、場所取りは必須となりますので

早めに行ってください。

湘南海岸公園

江の島をバックに花火が見えて、おススメ

レジャーシートを広げて鑑賞するには最適。


大きな地図で見る

■交通アクセス|小田急線鵠沼海岸駅と片瀬江ノ島駅の中間地点。

どちらからも徒歩10分程度。江ノ電湘南海岸公園駅からも徒歩10分程度

 

片瀬海岸東浜側

片瀬海岸西浜から、江の島に架かる弁天橋(湘南大橋)を

真下から眺められる大輪や爆発音は大迫力。

混雑も西浜の半分ほどです。

穴場スポット

近くでも見るにもいいけど、少し遠くても

いいと思う人方への 穴場スポットなどを

ご紹介します。

Sponsored Links

江の島の島内

江の島の中から見ることは、可能ですが

花火が始まる頃から交通規制があるので、

島に行くなら、開始前に入っていることをお勧めします。

 

江の島にわたる弁天橋からも、花火は見れますが

立ち止まることはできませんので、

歩きながらになり、交通規制があります。

江ノ島

江の島のシーキャンドル(サムエル・コッキング苑)

 

江の島の頂上にある、展望台からの眺めは、最高です!

ただし、こちらは、観覧前1か月前におこなれる応募で

当選した人のみとなります。

 

七里ガ浜周辺

少し距離は、ありますが、人混みを避けるにはベストです。

ただ、帰りの江ノ電の混み具合は相当なので

少し早目に帰ることをおススメします。

 

稲村ケ崎

七里ガ浜よりさらに離れますから、

遠くに花火が上がっているのを見る感じです。

 

こちらは、花火がメインより

デートの演出としての花火ですね。

稲村ケ崎

湘南モールフィル藤沢店の屋上駐車場

こちらは、子連れのファミリー向きでしょうか。

 

花火は見たいけど、お腹もすくし

何より混雑の中を小さい子供を

連れて歩くのは心配のかた。

 

花火の時には、屋上の駐車場無料で

開放してくれるそうですし、

屋台も出て、にぎわいます。


大きな地図で見る

JR藤沢駅・辻堂駅からバスや車で5分、徒歩15分

 

注意点

帰りの混雑は、またかなりのものです。

江ノ電は、車両も少ないですから

相当混みます。

 

夜の海岸は、真っ暗ですから、

懐中電灯を用意して、足元に注意してください。

 

また、夏の花火ではないので、上着など

羽織るものを持参した方がよいでしょう。

 

最後に

映画やドラマのロケ地でも 頻繁に使われる江ノ島です。

「陽だまりの彼女」

「ホットロード」

「4月は君の嘘」

※ついでにいうと、「4月は君の嘘」ではマダムエムの高校が舞台になっていました。
(昔は赤木圭一郎や鈴木保奈美さんの母校でもあります。)

少し早目に行って散策もいいですね。

 

安全に気をつけて、楽しんでくださいね!

 

クリスマスのイルミネーションの素敵なので

ぜひこちらも合わせてごらん下さい。

記事紹介:江ノ島のイルミネーション!クリスマスは海の宝石に!

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レジャー

成長因子注入療法