暮らしの知恵・豆知識

アンティークとヴィンテージの違いは?見分け方のコツは?

2015/06/02

1970年代の服に凝っている息子は、

アンティークショップに行っては、

歴史があるって味があって、いいよねえと

いっぱしのことを申しております。

 

私もアンティークな家具などを見るのは、

好きなので

「そうそうアンティークっていいよね。」

と思ったのですが、

アンティークの家具とか時計とかは

言うけど

アンティークの服って言うのかしら?

 

アンティークとヴィンテージ

違いを調べてみました。

ご参考になさって下さい。

Sponsored Links

アンティークとは

アンティークとは、古くて価値のあるものことを言いますが、

特に100以上前のもので、主に西洋骨董品のことを言います。

家具や人形、道具や日用品などがあります。

 

もともとイギリス等ヨーロッパ諸国では、

多少不便であっても

古いものを大切に修繕にしながら、生活しています。

 

家もそうですし、

家の中の家具やランプシエードや置物など
日用品についても大事に使っています。

日本でも昔は、そのような生活をしていました。
洋館

ヴィンテージとは

ビンテージ vintage

 ブドウ収穫年のこと。
 良質のブドウが収穫された年を表記した極上のぶどう酒。ビンテージワイン
 年代物の機械製品。また、その年式・型。

出典:小学館より引用

ビンテージのVINとは、フランス語でワインのことす。
そのあとに続く、AGEは年齢の意味ですから、
ワインの生産年のことを言います。

ジーンズなどもヴィンテージものって言いますが、
特定の年の逸品物という意味で使われています。

ジーンズのリーバイスの502モデルのビンテージものなど。

ヴィンテージって、ワインとかバルサミコ酢とか
寝かしておくものについても、使います。

 

アンティークが、100年以上のものに対して

ヴィンテージは、100年までは、

たっていないものについて使います。

 

ただし、品物によっては、100年の区切りで
判断できないものもあります。

たとえば

★家具などの場合★

西洋アンティークは、1930年代ほどの物
1950年代ならヴィンテージと使い分けたりします。

 

オークションで見かけると

★楽器の場合★

エレキギターなどは、50年前のものでもビンテージだったり

弦楽器や管楽器の場合は、100年以上前のものがビンテージだったりします。

Sponsored Links

見分け方

最近は、大量生産で普通に家具を作って

わざとアンティークぽく加工したものもあります。

ソファ

アンティークではありませんから

同じものが多く作れるため、値段が安いので

見分けがつきます。

 

アンティークなものについての見分けのポイントですが

テレビ番組でもやっているように

 

いわゆる贋作といったものも多く出回っていますので

素人が、見分けることはなかなか難しいことです。

 

見分けるポイントの一つは、その年代に

作られたものが、どういう傾向のものがはやっていたのか。

 

また、食器だったら裏にある刻印に間違いがないかなど

からある程度のところまでは、確認できます。

食器

それ以上のところになったら

専門家にお願いした方がよさそうです。

 

ジーンズの場合はなどは

その年代の製法のよって、見分けがつくようです。

たとえば、

リ‐バイス社のジーンズは、1983年から86年の期間に
501モデルから赤耳付きデニムが順次廃止されました。
そのことから、501モデルはビンテージジーンズと言われているようです。

その他の似た言葉

クラシック

こちらは古典的音楽のことからはじまって
伝統と格式のあるスタイルのことで、
中世から近世ヨーロッパの宮廷式装飾様式のことにも使います。

そこから、何百年か昔の乗用車のことをクラシックカーと言います。

レトロとは

懐古趣味のことで、単に古いものを懐かしむということです。
割と広い範囲で使っています。
たとえば、昭和レトロとかレトロモダンや北欧レトロなど。

ユーズドとは

中古という意味です。

 

最後に

良く知らずに結構適当に言葉を

使っていることに、改めて感じました。

 

単なるユーズドではなく

価値あるヴィンテージへ

さらに目指せ

アンティーク!

と生きていきたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-暮らしの知恵・豆知識

成長因子注入療法