子供と一緒に

イチゴ狩り時期はいつ?おいしい時を逃さないで!

2015/01/12

暖かくなると、甘酸っぱくてかわいい

イチゴをたくさん食べれる

イチゴ狩りに行きたくなります。

 

子供の春休みに合わせて

行ったのですが

 

ハウスの中は暑いくらいで

イチゴも小さくて

ちょっと残念な感じでした。

 

行く時期が失敗?だったみたいです!

SPONSORED LINK

では、イチゴ狩りに行く時期って

 

いつがいいの?

 

早速調べてみました。

 

イチゴ狩りの時期はいつ?

全国的に見ると1月から5月ごろです。

 

早いところでは、

12月から始まるところもあります。

 

だいたい1月にスタートする

イチゴ園が多いようです。

 

九州から関東あたりでは、

5月中旬や下旬でおしまいとなります。

 

北海道 や秋田では、

7月まで楽しめるところもあるようです。

 

折角行くのですから、一番おいしい時期に行きたいですよね。

美味しい時期はいつごろ?

昼間と夜の気温の差があると、

イチゴはおいしくなります。

 

ハウス栽培のイチゴは、

おおむね2月ごろが

おいしい時期のようです。

 

場所によっても異なりますが

3月になって気温が上がると

ハウスの中は、かなり暑くなります。

 

そうすると、イチゴの痛みが早くなります。

ちょっと「寒い」と感じる時期がベストかもしれません。

 

また、品種にもよりますが、4月過ぎてくると

酸味が強くなってくるようです。

 

ただし、露地ものですと、4月5月が

おいしい時期になります。

 

SPONSORED LINK

イチゴの旬

露地栽培のものですと、春から初夏にかけての果物です。

ところが、現在は促成栽培や品種改良により、

1年中出回っています。

イチゴ

12月のクリスマスの時期に出荷できるように

生産していますので、12月から4月がピークのようです。

 

ハウスものですと、1月から2月

豊中(とよなか)は、12月から3月、

女峰(にょほう)は、1月から3月です。

 

スーパーで売っているイチゴは、

青いうち収穫して完熟しているものも多いです。

 

ハウスでしっかり完熟したイチゴは、

品種にかかわらず

とても甘くておいしいです。

 

品種や好みによりますが、しっかり完熟したイチゴを

選ぶのがポイントになります。

イチゴ狩りの費用は?

30分食べ放題で、だいたい小学生以上で

1200円から2000円前後です。

 

収穫時期の後の方になると、安くなりますが

すでにイチゴのおいしい時期を過ぎてしまっていることも

ありますので、注意してください。

 

イチゴ狩りのポイント

  • 寒い時期がおススメ!特に2月
  • 晴れた日の翌日。日光が当たるとおいしくなる
  • 奥に進む!大きいイチゴがある(多くの人は入口から食べるので)
  • 早目に出発朝一番が、甘い
  • 真っ赤に完熟したイチゴを選ぶ

 

連休とかGWなどの混む時期だと、満員で断られたり、

イチゴの量と収穫する人数と合わなくなり、

小さいイチゴや未熟なイチゴを食べることになりかねません。

 

イチゴの品種

イチゴの種類は、100種類ほどと言われています。

イチゴ狩りでよく目にするのは、

章姫(あきひめ)という品種です。

 

特徴は、静岡で1990年に生産され、

酸味が少なく大粒なことです。

糖度は「女峰」並みですが、酸度が低く、食味は良好です。

イチゴ2

他代表的なものとして、

  • とよのか:西日本で人気のイチゴです。柔らかな香りと甘み
  • あまおう:かくてるくておきくてまいから、あまおう。
  • やよいひめ: 強めの甘みで適度な酸味
  • 女峰: 章姫より小粒で酸味と甘み共に酸味のバランスが良い味。
  • とちおとめ: 関東で最も人気。日持ちに良く酸味が少ない。
  • アイベリー: 最大級の大きさ。糖度も高く贈答用。
  • さちのか: とよのかとアイベリーから。糖度が安定。
  • アスカルビー: アスカウエイブと女峰から。収量性が高い。
  • ゆめのか: 2007年生まれ。甘酸バランスよく果汁も豊富。
  • 紅ほっぺ: 章姫とさちのかの掛け合わせ。大粒で香りが強い。
  • 越後姫: 甘みは強めで酸味穏やか。6月ごろまで味わえる。

 

最後に

最近のイチゴ農園では、

ベビーカーや車いす利用もできるところも多くあります。

 

□当ブログ イチゴ狩りのおすすめスポットの記事はこちらから

イチゴ狩り関東のおすすめ!東京から行けるところは?

 

美味しいイチゴ狩りをするために

しっかり準備して出かけてくださいね。

いろんな品種を育てているイチゴ農園

ぜひ食べ比べを楽しんでみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-子供と一緒に

成長因子注入療法