レジャー

スーパームーンと皆既月食9月28日!次は2033年!日本で見れるのか?!

巨大満月のスーパームーンと
赤く染まる皆既月食を一度にみることができるのが
9月28日です。

前回が、1982年のことでしたので、
スーパームーンと
皆既月食が同時に起きるのは33年ぶりのことだそうです。

そして、次のスーパームーンと皆既月食が同時見れるのが
2033年になるそうです。

今年見ることができたら、最高な気分!
になりそうですよね。

さて、日本では、観測できるのでしょうか?

SPONSORED LINK

スーパームーンと皆既月食は日本で見れるのか?

皆既月食は、月と太陽の間に、地球が一直線に並びます。

それによって、地球のふちを通る太陽光線の一部である
波長の長い赤い光は散乱されにくいため、大気を通過し、
月を照らして、幻想的な赤い色に染まります。

「ブラッドムーン(血の月)」と呼ばれています。

そして、さらにスーパームーンとなりますから
いつもより大きい、赤い月を見ることができるわけです。

これは、ぜひ見たいですよね。

ところが、残念なことに日本では、この皆既月食当たる時間が
昼間になるため、赤い月をみることができません。

日本の昼の時間、ちょうど欧米やアフリカでは
スーパームーンと皆既月食を同時に見ることができそうです。

日本にいながらでも見たいですよね。

NASAによると、米アラバマ州ハンツビルのマーシャル宇宙飛行センターから
その様子をライブで配信してくれるそうです。

24時間ライブ放送番組SOLiVE24では、地球一周する月の様子を
東京・ヨーロッパ・アメリカの順でリレー形式で生中継するそうです。

スーパームーンをLive中継!

■LiVEスケジュール(日本時間)
日本    27日18時から28日04路0分
ヨーロッパ 28日04時30分から28日12時
アメリカ  28日12時から28日18時30分
日本    28日18時30分から28日24時

楽しみですよね♪

SPONSORED LINK

スーパームーンは日本でも見れる

日本では、赤い月としてのスーパームーンは見えませんが
いつもより大きいスーパームーンは、みることができます。
皆既月食とスーパームーン
それにしても、幻想的な大きな月って
なんだか、怪しげで何かが起きそうな
そんな気もしますよね。

そんな方には、スーパームーン現象と地震の関係の記事はスーパームーン現象!地震との関係真相はいかに2015年9月28日

9月28日の天気は

北海道や東北の一部では、気圧の谷や寒気の影響で曇りや雨となりそうです。
また、台風第21号などの影響により、沖縄・奄美は、雨が降りそうです。

その他の地域では、天気が良さそうですから、
スーパームーンを見ることは、できそうです。

最後に

さて、米航空宇宙局(NASA)によると、
1900年以降にスーパームーンと皆既月食が重なったのは
たった5回だけだそうです!

わー絶対見逃せないですね!
楽しみですよね♪

宇宙にいる油井さんからはどんな風に見えるのでしょうね。
もしかしたら、ツイッターで報告があるかもしれませんね。
9月28日は、ぜひ空を見上げてみてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レジャー

成長因子注入療法