暮らしの知恵・豆知識

香港の天気や気温は12月は日本で言うと?マストアイテムは何?

2016/12/20

こんにちは、マダムエムです。

12月になるとなんだか慌ただしくて
忙しいと、ちょっと息抜きしたいーと
思ってしまいます。

日帰りでもいいし、できたら週末だけ
サクッと海外旅行行くのもありかも?
と思った私。

早速調べてみました。
東京から2泊3日で、飛行機代とホテル代で、
23000円のツアーを
見つけてしまいました。

日帰りでも行けるかな?なんて思っていたのですが
50代主婦は、思ったほど体は動かないので
ホテルがついている方がいいかと思い直しました。

さて、12月の香港。
何十年前、しかもまだイギリス領の頃に行ったきり。
確か、クリスマスシーズンは、イルミネーションもきれいなはず。

12月の天候や気温をチェックして
少ない服装で、出発したいと思います。

SPONSORED LINK

香港の12月の天気や気温は?

香港は、亜熱帯気候帯に属しています。
冬の時期、12月から2月頃は
雨天の日が多いですが、涼しくて乾燥していることが多いようです。

平均気温は、12℃から20℃前後ですが
時々、寒冷前線の影響で、10°C以下になることもあります。

東京でのこのくらいの気温の時期は
だいたい、4月中旬から5月上旬や
10月中旬から11月上旬くらい
といえます。

日本の春や秋の季節なので
暑くも寒くもないので
とても移動しやすい季節
ですね。

また、香港では、5月から11月までが台風シーズンと
言われています。

台風のひどい時のレベル8になると
殆どのお店や会社などの営業もストップしてしまいます。
飛行機もキャンセルとなることがありますので
注意が必要です。

香港の12月に行くときの服装は

日本の春や秋だとなると
日本ではコートをしっかり着ますが
香港の町中では、コートは必要なさそうですね。

長袖や半袖のTシャツに、カーディガンなどの
羽織るものがあれば、十分だと思います。

2泊3日だったら
長袖、半袖を
1-2枚と
カーディガン
だけでいいですね。

行き帰りのコートの下に着ていけば
そんなに荷物もいらなさそうです。

ただ、日中は、半袖でも汗ばむときがあっても
朝晩が、冷え込むこともあるようです。

海沿いや山沿いや
ビクトリアピークなどの高いところでは
寒い場合もあるとか。

また、この時期は、街中でクリスマスイルミネーションがきれいなので
ついつい、夜遅くまで、町中を見たり
2階建てバスによる乗ったりすると
結構寒かったりします。

羽織るものは、もっていったほうが
いいですね。

さらにホテルの空調に、暖房はないので
意外に部屋の中も寒かったりします。
もし、あまりに寒かったら
毛布など追加で頼むとよいそうです。

★私が実際に用意したもの★

・長袖Tシャツ2枚
・半袖Tシャツ2枚
・短パン1枚
・カーディガン

後は、海外WIFIのレンタルと
ipadとスマホかな。

また、荷物を極力少なくするために
香港ガイドブックや
アプリを使って、予め入れておくと便利です。

香港旅行で用意したアプリ

いまや、ネットがあれば
地図もガイドブックもいらないですね。

そして、便利なアプリがあれば
怖いものなし。

たとえ、広東語が喋れなくても
指差しアプリを使えばいいし
トイレ情報や美味しいお店の情報も
アプリを予めダウンロードしておけば
慌てなくてもいいですね。

・YUBISASHI

。ONERICE

冬の時期は、たとえて2泊でも
洋服がかさばってしまいますが
この程度だったら、気楽に行けそうです。

更に値段も、箱根に泊まるよりも
もしかしたら,安くなってしまうかもしれません。

リュックサック1個で
出発します♪

香港の12月の天気や気温の実際は?

実際に行ってみると、
半袖短パン、ビーチサンダルの人や
しっかりダウンコートを着ている人もいました。

地下鉄では、気温と湿度が
表示されています。

気温18度、湿度66%
気温20度、湿度60%

などでした。

香港の洋服屋さんでは、
ガウンやコート、セーターなどが売っています。

香港の人にとったら
冬なので、寒く感じるのかもしれません。

東京からの観光客にとったら
春や秋の感じです。

韓国など寒いところが行った人にとったら
暖かく感じるのかもしれません。

体感気温が、住んでいる国によって
異なるのか魔しれませんね。

朝晩は、ヒヤッとしまし
山の上は、風が強いと寒く感じました。

地下鉄は、日中は冷房がかかっていました。

日本人にとっては、羽織物は
必要です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-暮らしの知恵・豆知識

成長因子注入療法