暮らしの知恵・豆知識 食べもの

シミ・シワを改善する食材の効果とは?鍵は血管年齢?

こんにちは、マダムエムです。

最近とみに、シミ・シワが、
ひどくなり
なんとか減らすことができないかと
気になっています。

名医がぶっちゃけて話す
病気を予防する最強の食べ物で
シミ・シワの改善に効く食材が
発表されるそうです。

しかも、スーパーで、手に入り
普段の食事にかけるだけと
実に簡単なのだとか。

更に効果は、たった1週間の摂取で
あらわれてくるらしいので、
ぜひチェックしたいと思います。

Sponsored Links

シミ・シワを改善する食材の効果とは?

一週間で効果があらわれるなんて、
スゴイですよね。

一体、シミ・シワを改善する食材って
何なのでしょう。

そもそも、シミ・シワってどうしてできるのでしょう。

愛媛大学医学部老年・神経・総合診療内科で、
医学部附属病院抗加齢・予防医療センター長
である伊賀瀬道也先生の研究グループによると

女性は、血管が硬くなると
シミの面積が大きくなることがわかってきた
そうです。

年齢が同じでも、血管年齢が若い人ほど
シミが少ないのだとか。

血管が硬ければ、血流が悪くなりますから
肌だけでなく様々な病気も引き起こしてしまいます。

動脈硬化などから脳卒中・脳梗塞・脳出血の
予防にも食べ物って大事ですよね。

一般的には、青魚や葉酸を多く含む緑の野菜や
血管の修復する効果もある
と言われている
はちみつなどもいいそうです。

大きな血管もそうですが、
特に毛細血管の機能の衰えにより
血流が悪くなり、シミやシワの原因となっているそうです。

資生堂の研究センターによると、
毛細血管の血流を活発化させるための
食材として、シナモンに効果が認められたそうです。

シナモンは、にっきや桂皮と言われている
クスノキ科の常緑樹です。

アップルパイなどに使われている
香辛料としての
シナモンは、シナモンの樹皮をはがして、
乾燥させたものです。

また、生薬として、
シナモンの近種のシナニッケイ
(シナ肉桂、ニッキ、C. cassia)の
樹皮から作られたものを
桂皮(ケイヒ)
と呼んでいます。

若い枝の桂枝(けいし)も桂皮と同様の作用があると
言われています。

桂皮(ケイヒ)には、

体を温める

発汗・発散

健胃

など
の作用があると言われています。

皮を乾燥し使用されている
肉桂(にくけい)から
「にっき」と「ニッキ」と呼ばれるようになったようです。

スーパーに売っているシナモンを
ヨーグルトやコーヒーに一振り
するだけだったら簡単ですね。

香りもいいので
リラックスできますね。

他の食材で、シナモンと似たような働きをするものには
ルイボスティも美肌を促す効果が期待できます。

ルイボスティに含まれるマグネシウム、カリウムのミネラルや
ビタミンC、カルシウムなどの成分含まれています。

Sponsored Links

効果は?

実際の効果は、果たしてどうなのでしょう。
テレビでぜひ確認したいと思います。

血管年齢を若くするには

血管年齢を若くするには、
食材だけでなく、適度な運動も必要です。

また、ふくらはぎを下から上に
マッサージするのも血行が良くなるため
おすすめです。

シミ・シワをなるべく作らないための
顔の美白クリームを塗る時に
一緒にマッサージをすることも
相乗効果になるそうです。

顔だけでなく、肩や首の
マッサージもすることで
全体の血行がよくなります。

また、しっかりと睡眠をとり
ストレスを溜めないことも重要です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-暮らしの知恵・豆知識, 食べもの

成長因子注入療法