エンタメ

美雪花代の現在や子供は?夫は馬主でセレブ生活と思いきや

2017/04/07

元タカラジェンヌの美雪花代さんが
退団後の人生を追跡の
テレビを見ましたが
50頭の馬主に嫁がれて、3年くらい前には
セレブ生活を送っていました。

現在の様子や子供、夫やセレブ生活やなど気になります。

Sponsored Links

美雪花代さんの現在は

美雪花代さんは、1975年に、
宝塚音楽学校に入学して、
2年後に、宝塚歌劇団し入団後、
「風と共に去りぬ」で初舞台を踏みました。

数多くの舞台でプリマドンナを務め
1981年に、宝塚歌劇団を退団しています。

2009年に北海道日高にある三城牧場のオーナー
である小川義勝社長と結婚しました。

小川社長は、なんと50頭の馬を保有する大馬主だったため、
美雪さんは超セレブな生活を送ることになりました。

50頭の馬で、東京ドームおよそ
7個分の広さの牧場を経営や
競争馬の育成などをしているそうです。

ところが夫の小川義勝社長は、2015年に膵臓がんで
亡くなられたそうです。

旦那様との結婚生活は、6年間だったんですね。

亡くなられたあとは、
周りの人の反対があったそうですが
日高に移住し、
牧場経営を引き継いでいるそうです。

旦那さんが亡くなる前の、優雅な
セレブ生活からは
一転した生活になってしまいました。
経営するのは、大変だったそうです。

★美雪花代さんのプロフィール★

本名:小川美由紀

生まれ年:2月3日

出身地:兵庫県

身長:160㎝

特技:ピアノ、日舞、フラメンコ、琴

趣味:ゴルフ、eggアート

美雪花代さんの夫と子供とは

現在の牧場経営には、息子さんも協力しているそうです。

小川義勝さんも美雪花代さんも再婚ですから
小川義勝さんの前妻のお子さんかもしれませんね。

よく芸能人で、競馬の馬主に
なるからもいらっしゃいますね。

そもそも 馬主ってどうやってなるのでしょうか?

Sponsored Links

馬主になるには

日本中央競馬会(JRA)の馬主になるには

 

・収入1700万円以上
・資産額 7500万以上

個人で登録するか法人で登録するか、また

何人かで組合を作って、組合名義で

所有することも可能です。

 

地方競馬の組合馬主であれば、

組合員各々の年間所得が300万以上で

馬主として登録することができます。

 

JRAの正式な馬主資格を持つものではないですが、

一口馬主というのもあります。

 

商品ファンド法に基づき、一口クラブが1頭の競走馬を

40-500口程度に分割して出資を募集するものです。
地方競馬
地方競馬情報サイト 馬主登録申請の手引きと申請書類

中央競馬

馬主登録申請について

芸能人と馬主

北島三郎さんが馬主なのは、有名ですが

AKBのプロデユ―サーの秋元康さんも6頭所有しています。

芸能人ではないですが、

東京都知事の舛添さんも馬主でし

堀紘一さんもずいぶんも20頭以上所有し

4頭は賞金を手にしています。

 

和田アキ子さんは、30頭近く所有していますが、

うち4頭は、何かも賞金を手にする優秀馬です。

競走馬を持つための費用は?

競走馬の購入費用は、馬代金や登録料のほかに

厩舎への預託料など費用が掛かります。

競走馬の値段は、当歳では、平均して

2200万円、1歳、2歳だと平均して

700万円から800万円です。

 

中央競馬では、厩舎ごと預託料は、異なります。

だいたい月々60万円かかります。
a1370_000215_m

馬主になると

自分の馬を決めることができます。

 

北島三郎さんは、全部の馬に キタサン○○

とつけていますね。

和田アキ子さんも、ブルースオンリーとか

ブルースソング、ブルースレコードなど

つけています。

 

・賞金の獲得

自分の馬が、レースに出走して、既定の順位内に

入ったら、賞金を獲得することができます。

 

地方競馬では、主催者によって、

27,000円から110,000円の

出走手当を受け取ることができます。

 

馬を購入するには、毎年行われるセリがあります。

毎年5月にはじまり、8月のサマーセールや

10月のオータムセールなど、各地でいくつも

セリが行われます。

 

 

競走馬を所有することは、税金対策や投資術として

馬主なる人もいますが

当然のことながら生き物ですから、成長が

何より楽しみになると思います。

美雪花代さんの今後は

現在は、牧場経営も軌道にのり、
競走馬としての重賞勝ち馬を送り出せるように
なってきました。

今後は、海外での大レースへの出走や、
牧場として馬主にもなり競走馬を走らせていきたいそうです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-エンタメ

成長因子注入療法