介護

ケアマネージャーとは?役割や上手なかかわり方のポイント

こんにちは、マダムエムです。

突然始まった、介護生活では
言葉の意味からわからないので
戸惑うことばかりです。

でも、介護申請を出すことで
支援が受けることができると同時に

なんといっても頼りになるのが

ケアマネージャーです。

役割や上手な関わり合いのポイントを

ご紹介しましょう。

Sponsored Links

介護保険は、介護保険料を払っている
40歳以上の人が対象の社会保険制度です。

介護や生活支援必要だと認められた65歳以上の人は
誰でも、サービスを受けることができます。
(40から64歳までの人でも、16種の特定疾病で、介護が必要な時にサービスをうけることができます。)
介護認定は、自分で申請します。

市区町村の介護認定部署や地域包括支援センターに
本人のほか、家族、居宅介護支援事業者が代行できます。

 

ケアマネージャーとは

ケアマネージャーとは、介護支援専門員です。

要介護になると、ケアマネージャーが担当になり
必要なケアプランなどを作成してくれて
様々な相談に乗ってくれます。

要支援の場合は、地域包括支援センターの
担当者がつきます。

また、住んでいる地域によって担当が分かれています。

介護のサービスは、認定された介護度により、
それぞれ受けられるサービスがあります。

介護度もわからない状況でも
最初の介護申請時に、
聞き取り調査などから、
ケアマネージャーが、本人の状態や家族の状況を合わせて
必要なサービスの提案をしてくれます。

例えば、要介護(1-5)と認められたら

  • 在宅サービス
  • 地域密着型サービス
  • 施設サービス
  • などを受けることができます。

    要支援(1-2)の場合は、

  • 介護予防訪問介護
  • 介護予防通所介護
  • 介護予防福祉用具貸与
  • などのサービスを受けることができます。

    ケアマネージャーの役割

    ケアマネージャーは、介護者の状態や家族の状況で
    必要な福祉用具の提案から訪問介護などの日常生活の
    援助を行ういわゆるホームヘルパーさんの手配、
    施設に通って、リハビリなどを中心に食事や
    入浴の支援など受けられる事業所の紹介をしてくれます。

    Sponsored Links

    恐るべしコーディネイト力

    介護者や家族との要望や状況を把握して
    必要なサービスを選んでくれる
    まさに、コーディネータの役割を
    になっているのが、ケアマネージャー
    です。

    浴槽に取り付ける手すりひとつでも
    チェックをして、適切な業者を選び出してくれます。

    我が家では、
    福祉用具は、浴槽の椅子や歩行器を借りました。
    実は、同じく福祉用具でも
    業者によって値段は、異なります。
    こちらの業者の方が、お安くなります。
    何ていうマル秘情報も教えてくれます。

    さらに、一人暮らしなので必要に応じて使える
    配食サービスを頼もうと思ったところ、
    一見高齢者向けのお弁当配達業者も
    同じようなところが多く、パンフレットだけでは
    まったく区別がつきません。

    そんなとき、ここのお弁当は、味がいいとか
    もともとあった、福祉施設の職員の人が独立して作った会社なので
    きめ細やかなサービスができるなど。

    細かい情報まで、提供してくれました。

    また、施設の特色もさまざまなので
    温泉付きで、整骨院の先生が見てくれて
    リハビリができる施設や
    麻雀や娯楽が充実していてプールもある施設など
    さまざまな特徴も教えてくれます。

    ケアマネージャーに、相談して
    コミュニケーションをとっておくと
    それだけ多くの情報を得ることができます。

    ケアマネージャーとの上手な付き合い方とは

    介護者は、最初は何もわからないので
    すべてケアマネージャーの話から
    判断することになります。

    そして、様々な事業者とのやりとりも
    すべてお任せお願いしてしまいます。

    ケアマネージャーとの連携をうまくとれると
    介護者も家族もとても安心します。

    親身にいろいろと助言を受けますが
    状況は常に変わっていきますから
    なんでもすぐに連絡するのがよいでしょう。

    また、多くの時間を費やして
    様々な箇所に連絡してくれたり
    アドバイスをもらったら
    必ずフィードバックすることを
    忘れないようにしたいものです。

    ケアプランの作成などについては
    費用は発生しません。

    遠距離やワンオペ介護であればなおさら
    ケアマネージャーと相談することをおすすめします。

    もし、ケアマネージャーとうまく付き合えない時は
    どうしたら良いでしょう。

    人間なので、うまくいかないことも出てくるでしょう。

    ケアマネージャーとうまく意思疎通ができない時は、
    我慢せずに別の人に変えてもらうことも可能です。

    体が不自由になると思い通りにならないことや
    頑固になって、円滑なコミュニケーションが
    取れないことも多々出てきます。

    どちらがよくないとかではなくて、
    相性が良くなかったみたいという感じで
    変えてもらっても構いません。

    ケアマネジャーを変更するには

    もし、ケアマネージャーを代える時には、
    3つの方法があります。

    まずひとつ目は、本人やケアマネージャーが
    所属している、居宅介護支援事業所に伝える方法があります。

    直接だと、いいにくいという場合は
    地域包括支援センターや市区町村の介護保険課にお願いする方法もあります。

    さらに、子供家の近くでお願いするかもしれないからと言って
    別の別の居宅介護支援事業所に相談する方法もあります。

    1.ケアマネージャー本人や在籍している居宅介護支援事業所

    2.地域包括支援センターや市区町村の介護保険課に相談

    3.別の居宅介護支援事業所に相談

    我が家のまこ様

    最初の一次判定で、要介護1と判定された
    母は、リハビリをしてトレーニングをすることで
    筋力をつけて、転倒しないようにしたいという
    希望がありました。

    日常生活もできないので、本当は
    ヘルパーさんを頼みたかったのですが、
    娘が泊ってやってくれる間は、いらないし
    しばらくしたら、治るから大丈夫だと高をくくっていました。

    それでも、今更知らない人と話すのは嫌だとか
    風呂に入るのも嫌だとか、
    また、自分勝手過ごしてきたので
    拘束されるのもいやだと、いっていました。

    また、いわゆるデイケアのイメージとなると
    老人ホームで、幼稚園生のように
    童謡をうたったり、折り紙なんか
    大の大人が
    できるわけないと、
    鼻からつっぱねていたのです。

    筋力トレーニングも毎日、NHKのラジオ体操で
    やっているから大丈夫だとしばらく言っていました。

    ところが、風呂場で転倒して
    立ち上がることができずに18時間
    座ったままだったのは、相当ショックだったようで
    デイケアも整骨院の先生が見てくれて
    専門の運動療法士の人が、一人ひとり細かく
    対応してくれると、ケアマネージャーから聞いて
    ようやく、見学に行くことになりました。

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク


    -介護

    成長因子注入療法