レジャー

亀戸天神の藤!2015年の見頃は?スカイツリーとコラボ

暖かくなると出かけるのが、楽しくなりますね。

特に春は、あちこちで様々な花の見ごろとなります。

 

紫でどことなく高貴な感じがする藤の花は

種類もいろいろとあり、しかも香りもいいもの。

 

東京の亀戸天神は、江戸の情緒を残しながらも

バックにスカイツリーがあり、時空も飛び越えた

景観を楽しむことができます。

亀戸天神藤まつり

毎年4月下旬くらいから5月のはじめくらいに行われます。


昨年は4月19日~5月6日でした。

だいたい5月連休明けには、散ってしまいます。

4月末ごろに行くことをお勧めします。
日程  4月下旬 ~ 5月上旬 ごろ

時間 午前8時から午後5時頃まで 無料で開放
ライトアップ 夕方日没から22時まで

場所 亀戸天神社 東京都江東区亀戸3-6-1

問合せ 亀戸天神社 03-3681-0010

行き方 JR総武線 亀戸駅下車徒歩15分ほど

亀戸天神には、15の藤だなと100株以上の藤の花

一斉に咲き始めます。

 

藤の花は、目にも鮮やかですが

香りもとてもいいですよ。

見事な藤棚に鮮やかな赤い太鼓橋の色のコントラスト。

その姿が心字池に映って、安藤広重の東京百景の絵のままを

堪能することができますよ。

 

池には、亀がいっぱい甲羅干ししています。

藤まつりの期間は、100以上の屋台や露天も出ますので

大変にぎやかなお祭りとなります。

 

藤まつりの期間は、

夕方日没から22時までライトアップも行われます。
昼間とは打って変わり、藤の花の

幽玄な美しさに魅了されてしまいます。

 

スカイツリーのライトアップのコラボもまた

鮮やかで中々おつなものです。

亀戸天神 スカイツリー

亀戸天神と藤

亀戸天神社は、福岡の大宰府天満宮の神職が

神木である飛梅の木で

菅原道真の像を作って、お祀りしたことが

始まりだそうです。

 

福岡にある太宰府天満宮を模した本殿と

本殿の前にある心字池や太鼓橋など

 

菅原道真公と言えば

東風(こち)吹かば

においおこせよ

梅の花

の歌でもおなじみ。

 

梅の木も有名ですが

ここ亀戸天神では

梅の季節のほか藤でも大変有名です。
特に

歌川広重の東京百景の中 第65景の風景は

藤と心字池が、描かれています。

ところで、歌川広重の描いた

枝ぶりの梅の構図がとても大胆な

第30景の梅の絵もあります。

 

残念ながら、これは、亀戸天神の梅の絵ではありません。

亀戸梅屋敷は、亀戸天神に行く途中に碑が

残されていますが、今はもう面影もありませんでした。

おまけ

お土産には、亀戸天神の横にある

船橋屋のくずもちをどうぞ。

 

香取神社

また、亀戸天神社から歩いて5分くらいの

ところにある香取神社にもお参り下さい。

 

中臣鎌足が訪れた時に、太刀一振りを納めて旅の無事を祈願したことが

由来とされる神社です。

亀戸大根の碑や亀ヶ井と言う井戸も残されています。

最後に

藤まつりのころは、多くの人が参拝される亀戸天神。

下町情緒に触れながら、春の日差しを満喫してくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レジャー

成長因子注入療法