レジャー

川越氷川神社の縁結び玉とは?運命の赤い糸?

2015/01/12

関東三大祭りの川越祭りをご紹介しました

 

この川越祭りの例大祭となるのは

川越氷川神社です。

この川越氷川神社が、今パワースポット

として注目されています。

 

運命の赤い糸で結ばれる人に巡り会いたい人には

特にお勧めです。

 

川越氷川神社

約1500年前の古墳時代に作られたと言われています。

室町時代に、城下の守護神として、祀られるようになりました。

本殿の見事な江戸彫の彫刻は、重要文化財となっています。

 

また、祀られている神様が

ヤマタノオロチと戦ったスサノオのミコトとその妻のクシイナダノミコトが

祀られていることから、縁結ぶに神様として信仰を集めています。

 

また、稲葉のシロウサギで有名な、

出雲大社の大国主命(オオクニヌシノミコト)も祀られています。

 

スサノオのミコトとクシイナダノミコトの子孫であることや

クシイナダノミコトの両親の5柱をまつっていることから、

家族円満の神様として、信仰されています。

川越氷川神社

氷川神社

氷川神社は、東京都・埼玉県に多くあります。

東は、元荒川(荒川の古い河流)、

西に 多摩川までに多い神社です。

 

(その他の地方では、神奈川県・千葉県・北海道に1社、

茨城県・栃木県に2社あります)

多くは、埼玉県大宮市にある

大宮の氷川神社の分霊を移し祀ったといわれております。

Sponsored Links

縁結びの神様

縁結びの神様として有名ですが、

毎日20人限定で、結び玉を頒布されています。

 

この結び玉をもらうために

多くの人が訪れるようになりました。

川越氷川神社結び玉

限定20体ということで、早朝から並んでいます。

中には、前夜から来て、朝3時から並ぶ人もいるそうです。

 

ご利益があって、結婚された方も

多くいらっしゃるようです。

昔からの言い伝えで

境内の玉砂利を持ち帰り、大切にすると良縁に恵まれる」

というものがあります。

 

そこで、

巫女さんが境内の小石を一つ一つひとつひとつ

拾い集めて、麻の綱に包んで毎朝お祓いをして

奉製しています。

 

運命の赤い糸

結婚式の指輪に変わる

「結いの紐の儀」というものもあります。

これは、指輪を水引で編んだ

赤い「結い紐」をお互いの左の小指に

結び合うものです。

 

神社の結婚式の由緒ある儀式は

一生の思い出になりそうですね。

川越氷川神社2

運命の赤い糸を引き寄せるための良縁祈願

毎月八日と第4土曜日の月2回、

縁起のよい末広がりにちなみ

午前八時八分より良縁祈願祭があります。

ぜひお祓いしてもらってください。

 

アクセス

JR、東武東上線「川越駅」・西武新宿線「本川越駅」よりバス

川越駅より東武バス宮下町下車 または 喜多町下車徒歩5分

小江戸巡回バス 氷川神社前

 

埼玉県川越市宮下町2-11-3
049-224-0589

最後に

今年から始まった夏の間の風鈴祭りも

とても好評で、涼しげな中にも厳かな雰囲気がありました。

 

結び玉もそうですが、縁結びの水引で編んだ結い紐など

日本の伝統の良さに触れることができる神社です。

川越祭りのときだけに限らず 訪れたい神社ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レジャー

成長因子注入療法