健康・医療

コロナウィルス予防に有効なアルコール消毒液はどれ?【おすすめ】

2020/03/25

新型肺炎のコロナウィルスの情報が
入ってくるたびに、この先不安になります。

すでに、マスクが売り切れとなってきました。

マスクをしていても予防するには
手洗いうがいが有効だと言われていますが、
アルコール消毒液も有効だと言われています。

どの消毒液がいいのかチェックして
用意しておきたいです。

スポンサードリンク

コロナウィルス予防に消毒液は有効なのか?

出典:ツイッターより

新型肺炎を起こすコロナウィルスには、エンベロープと呼ばれる構造を持った
ウィルスだそうです。

この構造には、70度以上の消毒アルコールまたは、
濃度0.1%以上の次亜塩素酸ナトリウムが有効だとのことです。

コロナウィルスに対しては、消毒や手洗いが有効だとのことです。

コロナウィルスだけでなく、
インフルエンザでも手洗いは、
とても重要です。

正しい手洗いの仕方は、厚労省から
でていますので、しっかり見ておきましょう。
出典:https://www.mhlw.go.jp/厚労省より

消毒用アルコールは、病院の入口の前や
病室の前などには、
必ずおいてありますよね。

手洗いうがいプラス
消毒液を使えば、安心です。
出典:https://www.mhlw.go.jp厚労省より

コロナウィルス予防に有効なアルコール消毒液とは

では、どんな有効な消毒液などがいいのでしょう。

指先から手首まで、
しっかり消毒する必要があります。

アルコール消毒液もマスク同様
売り切れとなりだしましたね。


私は、業務用の手指消毒エヌスターを
買いました。

Sponsored Links


手ぴかジェルでもいいですが、
使う場合は、2プッシュしたほうがいいでしょう。


除菌ウェットも用意しておくのもいいですね。


我が家は、部屋の中に、クレベリンもおいています。

手洗いうがいとアルコール消毒液を
正しいやり方で、感染しないように予防しましょう。

しっかりと睡眠と栄養もとり
免疫力も高めておくことも重要です。



元気に過ごせるように、
どうぞ、予防してください。

在宅勤務や休校の子どもたちのお昼ごはんについてはコチラの記事をどうぞ


-健康・医療

成長因子注入療法