エンタメ

グッドワイフのあらすじと感想!キャストがスゴイ!

Sponsored Links

海外ドラマは、見始めるとハマってしまって
やめられなくなってしまいます。

デスパレードな妻たち
セックスアンドシティ
スーツ
ゴシップガールなど

誇張はしていても、
社会問題なども折り込みながらの
ストーリーには、
なかなか興味深いものがあります。

さて、日本版グッドワイフが始まりますね。

アメリカドラマでは、シカゴの法律事務所を
舞台にしていますが、日本のドラマでは
どんな風に変わってくるのでしょうか?

日本版では、オリジナルストーリーもあるようです。
楽しみですね。

ぜひ、日本のドラマと合わせて、
見てほしいと思います。

海外ドラマは、びっくりするくらい
キャストもスゴイので注目してほしいです。

私がハマっている理由は、
家族の問題などどこの国でも共通のテーマに対して、
私だったらどう思うだろう、
相手を尊重しながら話ができるだろうか。

など考えてしまいます。

1.グッドワイフの本当の意味

2.キャストがスゴイ

3.子供を守る主婦から自分の人生を見つけていく姿

4.夫や姑へ対応の仕方や実母との確執や弟、思春期の子供の母親の悩み

などあらすじを含めてご紹介します。

Sponsored Links

グッドワイフのあらすじ

グッドワイフは、シリーズ1から7まであり
それぞれ23話ずつあります。

ロースクールを主席で卒業し、弁護士を務めるも
州検事の夫ピーターと二人の子供の母として
引退して、専業主婦をしていた主人公のアリシア。

ところが、夫のスキャンダル絡みの収賄罪に問われ
逮捕されたことで、13年ぶりに弁護士に
復帰します。

無実を訴える夫ピーターや
夫婦の絆を取り戻せるのか葛藤する主人公。
弁護士の仕事をこなしながら
徐々に自分に自信も持てるようになっていく様子が
描かれています。

スキャンダルや盗聴、ライバルとの駆け引きなど
それぞれの思惑が行き交うのも面白いところです。

また、人種差別や宗教、政治
仮想通貨や銃規制の問題など
様々な社会問題が、題材になっているのも
惹きつけられます。

グッドワイフの本当の意味とは?

最初は、グッドワイフというタイトルもなんだか
意味ありげだと感じました。
保守的で、アメリカでも良妻賢母的な感じを
良しとするのかと疑問でした。

舞台がNYとかだと、あまりそんなイメージはないのですが
専業主婦が働きだすというシチュエーションも
とても日本人にも馴染みやすい感じがします。

スキャンダル絡みの夫をひたすら支える妻というのも
ほんとにそうなの?と
ついついツッコミを入れたくなります。

シリーズを重ねていくと、
主人公のアリシアのずる賢くて、したたかなところも
描かれていくので、より人間味が出てきます。

女性が、子育てと家族のために、生きることが一番の
幸せだと思いこんで、一生懸命
自分をコントロールしようとする姿に、
どこの国も、同じような問題を抱えているのだなあと
思ってしまいます。

また、姑との会話もなかなか面白く
波風立てないようにしながらも、
肝心なところは、ピシッと
口を挟ませないようにするところは、
上手なあしらい方の一つとして、
参考になるのではないかと思います。

グッドワイフのキャストが凄い!


出典:インスタグラムより

グッドワイフのキャストの
主人公のアリシア・フロリックは、
ジュリアナ・マルグリーズ
Julianna Luisa Marguliesが演じています。

『ER緊急救命室』に看護婦長キャロル・ハサウェイを
演じていました。

アリシアの夫のピーター・フロリックは、
クリス・ノースChris Nothが演じています。

出典:インスタグラムより

ドラマ、映画『セックス・アンド・ザシティ』で、
ミスター・ビッグを演じていました。

なんといっても、びっくりしたのが、
ケニングとして登場する
マイケルJフォックスです。

実際病を抱えながらの出演だと思いますが
遅発性ジスキネジア難病を盾に取引をする
弁護士の役を演じています。

出典:インスタグラムより

また、『ツイン・ピークス』クーパー捜査官、
ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』『デスパレードな妻たち』の
カイル・マクラクランもなかなかインパクトのある役で登場します。

出典:インスタグラムより

グッドワイフの日本版キャスト


出典:ツイッターより
主人公のアリシアが、常盤貴子さん演じる
蓮見杏子で、夫が唐沢寿明さんが演じます。

法律事務所の経営者のダイアンを、賀来千香子さんで
アリシアの同級生のウィル役を、小泉孝太郎さんが演じます。

若い弁護士のケリーを北村匠海さんで
情報員のカリンダが、水原希子さんですね。

蓮見 杏子(はすみきょう) 常盤貴子
蓮見 壮一郎(はすみそういちろう) 唐沢寿明

多田 征大(ただ まさひろ) 小泉孝太郎
円香(まどか みちる) 水原希子
朝飛 光太郎(あさひこうたろう) 北村匠海
戸梶 涼太(とかじりょうた) 中林大樹
佐竹 凛子(さたけりんこ) 末永みゆ

佐々木 達也(ささきたつや) 滝藤賢一
蓮見 幸枝(はすみゆきえ) 高林由紀子
蓮見 隼人(はすみはやと) 小林喜日
蓮見 綾香(はすみあやか) 安藤美優

神山 佳恵(かみやまよしえ) 賀来千香子
脇坂 博道(わきさかひろみち) 吉田鋼太郎

日曜日劇場枠なので、アメリカのドラマほど
過激な場面はないでしょうし、
おそらく内容はずいぶんと変わるだろうなと思います。

夫のスキャンダルの駆け引きや無罪への道のりなどを
大筋にしながら、専業主婦から弁護士へ復活する姿や
親子や夫婦、家族や職場の人間関係が描かれると思います。

ハラハラ・ドキドキしながら、スリルを味わいたかったら
海外ドラマのグッドワイフをおすすめ
します。

どちらも見比べながら、楽しんでみてください。
U-NEXTだと、1から7シリーズ全部見ることができます。
ドラマ観るなら<U-NEXT>

Sponsored Links

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-エンタメ

成長因子注入療法