花粉症アレルギー検査って何科に行けばいい?

公開日: : 最終更新日:2014/12/22 健康・医療



社会人になった途端にクシャミと鼻づまり

眼が、かゆくなって

もしかしたら、これって花粉症?

今まで食べ物アレルギーもなかったのに。

 

いきなり花粉症になったのかしら?
他のアレルギーももしかしてあるのかも?
そう思っていざ病院に行こうと思うけど

何科に受診すればいいのかしら?

スポンサードリンク


2月の終わりぐらいから

花粉症の時期と言われています。
花粉症は、アレルギーの一種です。

 

病院で検査をしてみると、どの花粉に反応しているのかわかります。

病院での検査は、血液検査となります。

 

目次

病院では何科?

内科、小児科、耳鼻咽喉科で検査は可能です。

 

小さな診療所では、その場では血液検査の結果は出ませんので

後で結果を聞きに行くようになります。

費用はどれくらい?

費用は、病院で行う検査項目によって異なります。

 

だいたいの目安で言うと

血液検査・アレルゲン検査の価格は、

2,700円から6,000円ぐらいです。

 

もし、治療がある場合は、さらにプラスされます。
ちなみに私が検査したときは
こんな感じで検査報告書が来ました。

花粉検査

 

 

花粉検査報告
花粉の種類も

スギ、ヒノキ、ブタクサ、ハンノキなど

代表的なものを一度に検査してくれます。

 

スギとヒノキに反応しておりましたので

ダニにも思いっきり反応していますが。

 

スギの時期とヒノキの時期を考えると

2月から5月までは、花粉症に悩まされるということになります。
以前、まだ自分が花粉症だとは思わなかった頃

2月に奥多摩に行った際

クシャミが止まらず大変思いをしたことがあります。

Sponsored Links

杉

ちょうどスギの花粉の時期だったわけです。
自分が何の花粉症が知っていれば

わざわざスギ花粉のひどいところに

旅行に行くこともありませんよね。

花粉の種類と時期

花 粉の種類  時   期 地   域
スギ 2月から4月 北海道を除く全国
ヒノキ 3月から5月  関東以南
シラカンバ 4月から5月 関東以北
ハンノキ 1月から6月 全国
オオバヤシャブシ 3月から4月 関東
コナラ 4月から5月 全国
リンゴ 4月から5月 主に東北
ネズ 4月から5月 北海道を除く全国

 

知り合いで竹の花粉に悩まされている人もいます。

 

一概に花粉症と言ってもいろんな種類がありますから

自分が何の花粉症なのか知っておくことも大切です。

花粉症と間違いやすい病気

花粉症だと思っていたけど、それって鼻炎?

 

確かに鼻づまりや水っぱなも出るけど、

1年中鼻炎の場合は、花粉もそうですが、ダニによって

引き起こされている鼻炎アレルギーかもしれません。

 

花粉症は、上の表でもわかるように、その時期だけに

鼻づまり、目のかゆみ、鼻水などの症状があるのが

特徴です。

 

いずれにしても、素人判断はせずに、専門医に確認してください。

最近では、あらかじめ注射をしておくことで

花粉症の症状を抑える治療などもあります。

 

また、花粉症だからとほっておくことで

別の病気口腔アレルギー症候群を引き起こすことも

あるそうです。

 

食物アレルギーですが、重症化すると

アナフィラキシーなどを起こすことがあります。

 

アナフィラキシーとは、じんましんだけでなく

ひどくなると、呼吸困難、意識障害、ショック症状など

2つ以上の症状を引き起こすことを言います。

非常に危険なことがあります。

食物アレルギーについても

同じように血液検査でわかります。

最後に

花粉症の時期になるとほんと憂鬱になりますが

くれぐれも素人判断をしないよう気をつけてください。

スポンサードリンク

関連記事

首こりや肩こり解消!針金ハンガー10分!驚愕の事実

自慢ではないですが、私、小学生のころから肩こりです。 あまりの肩こりなので、人の肩こりの辛さも

記事を読む

口臭の原因と対策は?梅干しに効果が?

口くさーい!   家族だからこそ はっきり言ってくれますが 友人同

記事を読む

臓器別ダイエットの方法ややり方とは?効果はあるの?今でしょ講座

ゾンビ体操やえごま油、亜麻仁オイルと数々の健康法を 紹介してくれている池谷敏郎先生。 今回は

記事を読む

筋膜リリース効果!肩こりが劇的改善!簡単な方法

科学的な根拠に基づいた研究により、最近 筋膜治療に注目が集まっているそうです。 筋膜リリース

記事を読む

no image

噛む効果で高齢者の全身筋力アップってホント?

老化に伴い、思わぬところにつまづいたり 全身の筋力が低下するのは仕方ないと思っていました。

記事を読む

白内障の手術は入院?それとも日帰り?高齢者の付添いから考える

夫の両親は、70代のときに、白内障の手術は 個室入院で行いました。 私の母は、80過ぎてから

記事を読む

赤ちやんのアレルギー検査っていつからできるの?

両親ともに花粉症持ち。 さて生まれてきた子供は、今のところアトピーの様子はないようだけど。

記事を読む

高齢者の肺炎のワクチン!副作用は大丈夫?

高齢者に多い誤嚥肺炎や 肺炎は、がん、心疾患に続き 死因第3位の原因になっています。

記事を読む

ウォーキングの消費カロリーってどれくらい?計算のしかたはコレ!

春の温かさは、ウキウキするものの 薄着になり気になるのが 冬にたっぷりと蓄えたお肉ちゃん

記事を読む

ものもらいの治し方ってどんな?自然に治るもの?

眼がごろごろしたり、赤く腫れたり 家事や仕事をするのが とても億劫になりますよね。

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑