鎌倉紫陽花のオススメはココ!かつての江ノ電ガールがご紹介

公開日: : 最終更新日:2015/03/16 レジャー



6月の梅雨の時期は、憂鬱ですね。

ところが、憂鬱な気分を
いっぺんに晴れやかにしてくれるのが
紫陽花の花です。

紫や白、赤やピンクと色とりどりの
あじさいは、雨が降ることで
一層彩り豊かで、美しさを増していきます。

特に鎌倉は、四季を通していろんな花が楽しめますが
中でもおすすめなのは、6月のあじさいの季節です。

鎌倉は、あじさいの名所が多く
また、一度にいくつも訪れることができるので
それぞれのあじさいと風景を堪能することができますよ。

かつて、江ノ電で通学していたマダムが
お案内いたします♪

スポンサードリンク

鎌倉紫陽花のオススメはどこ?

鎌倉の紫陽花の美しいところはたくさんありますが
中でもオススメは、北鎌倉周辺と極楽寺長谷寺周辺です。

鎌倉のあじさいは、北鎌倉周辺は、駅にも近く
2つ回ることができます。

また、極楽寺駅と長谷駅の周辺は、海も見ながら紫陽花を
楽しむことができ、歩いて回ることができるので
オススメです。

あじさいの時期は、6月上旬から7月上旬となります。

北鎌倉周辺

北鎌倉

北鎌倉の駅近くでは、東慶寺と明月院紫陽花がオススメです。

東慶寺

北鎌倉周辺では、すぐ駅の前の

縁切り寺で有名な東慶寺のあじさいが美しいです。

東京からの電車の中で
井上ひさし氏の「東慶寺花だより」
を読みながら訪れると

なんだかタイムスリップしたような
そんな気さえするほど
禅寺らしい凛としたたたずまいを感じます。

東慶寺は、花の寺としても有名です。

あじさいの時期は、花菖蒲も美しいです。
その他、岩場には、星のような形の紫色の岩タバコや
ガクアジサイに似たイワガラミも素敵です。

★東慶寺★

JR北鎌倉から3分

住所:鎌倉市山ノ内1367
拝観料:大人200円、小中学生100円
問合せ:0467-22-1663
時間:8時30分から17時まで(3月から10月)無休

明月院

東慶寺から歩いて、10分ほどで明月院です。
あじさい寺と言ったら、昔から明月院
というくらい有名
です。

明月院の境内は、国指定の史跡となっています。

また、あじさいは「かながわの花の名所100選」
の一つとして選ばれています。

ただ、拝観料がちょっと高いのがたまにきず

明月院は、北鎌倉の駅前にある建長寺派(臨済宗)の
寺院です。

明月院のあじさいは、日本古来の品種なので
西洋あじさいよりも小さめです。

Sponsored Links

皆が根っこを踏みすぎるから、株が小さくなったのでは?
とかつては、思っていましたが
もともと小さめの品種だったんですね。

色は、プルーで統一されていて、
梅雨空に、すがすがしさを感じさせてくれます。
明月院

本堂の丸窓から見るとほんと
菖蒲と緑のもみじが
絵になるんですよね。

秋の紅葉のころもおすすめですよ。

手入れに行き届いたお庭など見るところも多いので
拝観料500円も納得できると思います。

★明月院★
北鎌倉駅から徒歩10分

住所; 神奈川県鎌倉市山ノ内189
拝観料:300円、6月は500円
問合せ:0467-24-3437
時間:9時から16時(6月のみ8時30分から17時)

江ノ電の長谷駅、極楽寺駅周辺

あじさい寺で有名な成就院や
観音様で有名な長谷寺があります。

成就院からは、由比ガ浜の海が見えますし
長谷寺も斜面を上がっていくと
鎌倉の街並みや海を見ることができます。

あじさいだけでなく周辺の景色も一緒に楽しめるので
おすすめです。

成就院

北鎌倉の明月院とともに、紫陽花の名所として知られています。
鎌倉の海と一緒にご覧いただけるあじさいです。

ここのあじさいも、明月院のあじさいとともに
「かながわの花の名所100選」の一つとして選ばれています。

こちらについては、

□当ブログでご紹介
鎌倉のあじさい!成就院周辺は見どころ満載!海とのコラボを

★成就院★
東京からは、JR横須賀線で鎌倉まで54分
鎌倉から江ノ島電鉄 極楽寺駅まで7分

住所:鎌倉市極楽寺1-1-5

江ノ島電鉄極楽寺駅より徒歩5分
拝観料:無料
時間:8時から17時、年中無休
見学に要する時間は10分から20分ほど
お問い合わせ:0467-22-3401

成就院から徒歩10分で、歩いていける
長谷寺のあじさいもおすすめです。

長谷寺

観音様で有名な長谷寺は、あじさいの名所です。
あじさいの時期は、待ち時間の案内板が
立てられるくらい多くの人が訪れます。

観光バスがついたかな?と思うほど
多くの人が長谷寺に行く道にあふれています。

それでも斜面に咲くあじさいはとても見事なので
是非一度は訪れてほしい場所の一つです。

土日は、もう大変な混みようなので
平日の朝に行くのが一番のおすすめです。

こちらについては、
□当ブログでご紹介
鎌倉あじさいの長谷寺2015年!混雑を避けるには?
★長谷寺★
東京からは、JR横須賀線で鎌倉まで54分
鎌倉から江ノ島電鉄「長谷」駅下車

住所:鎌倉市長谷 3-11-2
拝観料:大人300円/小学生100円
宝物館200円
時間:8時から17時30分(3月から9月)
10月から4月は17時まで
お問い合わせ: 0467-22-6300

最後に

あじさいを見るために
鎌倉に出かけると
あんなに憂鬱だった雨音も優しく
感じられるようになると思います。

ぜひ、梅雨の時期ならではの
楽しみの一つに
加えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

関連記事

東京丸の内観光スポット!オフィスじゃないよアートだよ!

100周年を迎えた東京駅。 駅舎だけでなく、丸の内側だけでも 見るところがいっぱい!

記事を読む

渋谷駅コインロッカーの時間と場所!意外な穴場を発見

10月31日のハロインの着替えや旅行の荷物など コインロッカーに預けたい。 渋谷の駅は、駅チ

記事を読む

假屋崎省吾の世界目黒で開催!混雑状況と穴場の時間

毎年目黒雅叙園で、仮屋崎省吾さんの華展が開かれています。 今年も10月1日から25日まで。 さて

記事を読む

勝海舟記念館のアクセス方法は?駐車場はある?

2019年9月7日(土)13時からオープンする 大田区立勝海舟記念館。 勝海舟記念館へのアク

記事を読む

品川駅のお土産おすすめは?いつも買うのはコレ!

管理人が、実家に帰る際に使う品川駅。 品川駅の駅ナカは こじんまりとしているにもかかわらず

記事を読む

ふじさわ江の島花火大会2016!混雑でも大丈夫?穴場はココ!

夏の花火もいいけど、空気の澄んだ秋の花火も ロマンチックです!   毎年

記事を読む

no image

忍野八海のアクセス方法は?東京や横浜から行く場合は

世界遺産になった富士山の麓の村の 忍野八海。 東京から行くときには どうやって行くのがいい

記事を読む

東京駅グランスタのお土産!おすすめスイーツはこちら

今やデパ地下にも見劣りしないくらいの品揃えの 駅ナカショップ。   特に

記事を読む

目黒のさんま祭り!雨天の時はどうなるの?地元に住んでいる私が紹介

9月に2回行われる 目黒のさんま祭りですが 雨天の場合は、行われるのでしょうか?

記事を読む

箱根の日帰り温泉おすすめは?貸切風呂の利用もいかが?

東京から近いこともあり、1年中箱根の温泉は、 楽しめるのでとても人気があります。 最近では、

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑