暮らしの知恵・豆知識

イングリッシュブートキャンプの口コミや評判は?実際に体験してきた!

Sponsored Links

英語の上達を願いながらも
なかなか実現できずにおります。

子どもたちには、海外のホームステイや
フィリピンへの2ヶ月留学など勧めてきました。

若い時なら、恥ずかしくないからと
発破かけてきた割には、私自身は
海外旅行にでかけても片言の英語しか
話さずに帰ってきてしまっています。

これでは、NYで生のブロードウェイミュージカルを
見る夢は、ほんとに夢のままで終わってしまいそう。

そんなとき、見つけたのが、イングリッシュブートキャンプです。

なんと日本にいながら、さらに2日間で
英語が話せるようになるというもの。

本当に効果があるのでしょうか?
口コミや評判もチェックしながら
実際に体験してきたので、
ご参考になさってください。

Sponsored Links

イングリッシュブートキャンプの口コミ

イングリッシュブートキャンプは、
大井町線の二子玉川駅から近くで
日本にいながら、2日間の英会話国内留学が体験できます。

講師は、ドイツ人やフィリピン人やアメリカ人など
様々な国の外国人で、一切日本語は話しません。

どんなに言葉に詰まっても、日本語は使ってはいけません。
英語オンリーです。

文法や言い間違いなどは
あまり関係ありません。

黙ってしまうのではなく、すぐに声に出すことを
求められます。

さて、実際に体験してきた人の口コミを見てましょう。

  • 自分の思いを英語で伝えるということができるようになった
  • 自信を持って話すことやアウトプットの練習が重要だと感じた
  • モチベーションを高め合えた
  • 忘れている単語や文法を復習しておくいいかも
  • 「コミュニケーション・トレーニング」といった感じ
  • TOEIC400程度だとかなりきつい
  • ビジネスに使えるほどのレベルの内容ではないかも
  • 学生にはおすすめ
  • 英語学習から遠ざかっていると、かなり辛い
  • アウトプットに慣れていない人には、効果がある
  • 黙ることが許されないので、結構大変
  • 自分の意見や質問をどんどんするのがいい
  • 2日で10万は高いなと感じた
  • もっと英語で考えてアウトプットしようという意識が芽生えた
  • TOEICの点数が高く、英検も1級だけど、会話やコミュニケーションをしない人に効果
  • ひたすら喋るトレーニングで英語脳が鍛えられた
  • スパルタな印象で、緊張していたが、意外に楽しかった
  • TOEICの点数が高いが会話は苦手の人向き
  • など。

    イングリッシュブートキャンプの体験と感想

    私が今回参加して感じたのは、当たり前ですが
    英語は、単なるコミュニケーションツールだということです。

    人はそれぞれ違ったバックグラウンドを持っています。

    自分の言いたいことをわかってもらうには、
    言葉やジェスチャーや気持ちを伝えることが
    とても重要です。

    そのためには、しっかりと相手に興味をもって
    接することも必要です。

    とかく、日本人は黙って話を聞くことに慣れているので
    相手から見ると、関心がないのかもと思われることがあります。

    また、英語が早くて、聞き取れず途中でわからないことが
    あってもなんとなく過ごしてしまいます。

    それだと、相手とのコミュニケーションは
    成立しません。

    しかも、それこそが最もやってはいけないことでした。

    自分の考えと相手の考えが
    ちゃんと合っているのか
    その場ですぐに確かめることこそが
    重要なのです。

    英語は、単なるコミュニケーションツールに過ぎないと
    思えば、なんとしてでも意思疎通をするために
    喋り続ける必要があります。

    自分が、たとえ出てこない単語があっても
    少しでも連想してもらえるように
    たくさんの単語やジェスチャーを使ってでも
    わかってもらうように努力するはずなのです。

    実は、それこそがこの
    ブートキャンプでの一番の狙いなのではないかと思います。

    相手を尊重しながら、
    自分の考えをわかってもらえるように話すこと。

    また、相手が言っていることを
    理解しようとすること。

    子供のときにしっかりとこのスキルを学んでいれば
    英語がうまく話せなくても
    どんどん話せるようになるのだろうなと思います。

    少ない単語力でも
    見たまま単語を並べたり
    自分はなぜそう思うのか、
    ロジック立てて話すことは、普段でもできる練習です。

    英語は単なるコミュニケーションのツールだと思うと
    英語を話すことが、恥ずかしくなくなってきますし
    間違ってもどんどん話せるようになります。

    頭でわかったつもりだったのですが
    今回の体験は、身体で覚えるような
    そんな感覚でした。

    イングリッシュブートキャンプの人数や参加者の評判は?




    私が参加したときは、平日ということもあり
    人数は、少なめで女性2名で、男性5名でした。

    3ヶ月前に参加すると予約した人は
    人数が集まらなかったら、開催されないかもしれませんと
    言われたそうです。

    私は、開催の1週間前でしたので
    もしかして、無理かもと思いながら
    申し込みました。

    たいてい週末の開催なので
    12から18人くらいの人数になるのだとか。
    夏と年末年始は、シーズン的に多くなるそうです。

    生徒3人に対して講師が1人以上つき、
    さらに統括する講師1人が別につきます。

    集まった人たちの事情は、様々です。

    外資系の会社に転職したばかりの人や
    合併により外国人役員が増えたことや
    アメリカの大学に行く予定の人や
    仕事のための英語のスカイプ面接がある
    など、かなり切迫した理由の人が多かったです。

    最初は、奥ゆかしい日本人でしかも
    いい大人なので
    イエーイ!
    なんて明るいポジティブなのりには
    なかなか馴染めませんでした。

    ただ、徐々に大きな声を出すことや
    ジェスチャーを使うことなど
    身体を使うことをしていくことで
    どんどん皆さんほぐれていった感じです。

    気持ちを高めてくれる講師の人たちにより、
    生真面目な大人の日本人も
    英語で話すことに、抵抗がなくなっていきました。

    インタビューからプレゼンテーションをするという
    最後の課題は、実際の仕事の場でも使えるスキルです。

    更に、ビジネス会議などの実践的な内容の
    ステップアップ講座もあるそうです。

    まずは、日本にいながらたった2日間で
    自分のからを破り、
    自信を持って英語が話せる体験を
    してみてください。
    週末2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要な方に!【 English Boot Camp 】

    Sponsored Links

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク


    -暮らしの知恵・豆知識

    成長因子注入療法