暮らしの知恵・豆知識

冷蔵庫のサイズって家族の人数で選ぶもの?急に壊れて大変なんだけど

人間も年取ると、あちこちにガタが来るけど
家も10年以上たってくると、一斉に色々なものが
壊れ始めてきました。

まず最初が、電子レンジ。

子供が生まれて、離乳食が始まる頃に購入したので
かれこれ20年以上使っていたので
まあこれは、仕方ない。

次に、電子炊飯器。これも7年使っていたので
仕方ないかあ。

今度は、給湯器。
引越してから12年だったので、
「奥さん、これはもう寿命ですよ。」と言われ
そうよね~。

仕方ないか。

でも、この間電化製品買え代えたからね、結構出費が
嵩むけど、夏のボーナス払いでお願いね。

そして、秋になったら、今度は冷蔵庫が、冷えなくなってしまいました。

もうーーー!

やめてー!と悲鳴をあげたくなったけど
冷蔵庫も14年使っていましたから、
急遽冷蔵庫も買い替えることに。

さて、冷蔵庫の選び方って、家族の人数でサイズは選んでいいの?

Sponsored Links

冷蔵庫のサイズとは

冷蔵庫を選ぶポイントは、人によっていろいろあると思いますが、
やっぱり考えるのは、値段ですよね。

値段って、大雑把に言うと、冷蔵庫の容量の大きいものが
当然高くなってきます。

冷蔵庫の容量は、家族の人数によって、大まかの目安にすることができます。

1人から2人  100から200リットル以内の大きさ

2人から3人  300から400リットル以内の大きさ

4人から5人  450から500リットル以内の大きさ

5人以上    500リットル以上の大きさ

となっています。

冷蔵庫の目安となる容量の公式がありました!

(70L(一人当たりの容量)×家族の人数)+100L(常備用分)+70L(予備)

になるそうです。

例えば
3人暮らしなら、70x3+100+70=380リットル

の計算になります。

これは、あくまで目安です。

たとえば、3人暮らしでも、毎日お弁当を作るような場合だったら
作り置きも必要ですから、もう少し大きめの冷蔵庫の方がいいかもしれません。

また、3人とも大人で、朝と休日ぐらいしか
家で食事しないとなったら、もう少し小さい冷蔵庫がいいかもしれませんよね。

人数の目安と後は、毎日の生活形態によっても
異なってきます。

さらに、今は2人でも、10年以上冷蔵庫を使うとなると
ライフスタイルは、もっと変化すると思いますよね。

そう

冷蔵庫って10年以上使いますから
今の状態で決めるのも、ちょっと待ってほしいと思います。

ほんとに人数で選んでいいの?

10年間の間、どうなっているか、わかりませんが
人数が増える可能性があるなら、少し大き目の物を購入した方がいいですよね。

また、それぞれ独立して人数が減った場合は
どうでしょう。

あらかじめ見越して、小さいものにした方がいいのでしょうか?

実は、サイズと値段だけで見るのでは不十分なことがあります。
それは、年間の電気代です。

最近の冷蔵庫は、電気代を減らすようになっています。

Sponsored Links

電気代はどうなの?

冷蔵庫の電気代の計算例は、年間消費電力

年間消費電力x1キロワットあたりの電力量単価=年間電気料金

となります。

東京電力 従量電灯Bで(120から300Kwh)の25.91円とした時の例

1人から2人(138リットル) 280Kwh/年 25.91x280=7254.8円

2人から3人(321リットル) 320Kwh/年 25.91x320=8291.2円

4人から5人(455リットル) 220Kwh/年 25.91x220=5700円

5人以上(510リットル)   180Kwh/年 25.91x110=2850.1円

このように最近の年間消費電力は、容量の大きい冷蔵庫になればなるだけ
低くなっていること
がわかります。

ここでちょっと考えることは、10年使うということです。

つまり、10年となった時に、365リットルと426リットルと迷った時に
25910円の電気料金が変わってくるわえkです。

仮に321リットルのサイズのものが、94,628円だったとします。
455リットルのサイズのものが、118,780円 だとすると

電気代の、25910円を考えると

94,628+25,910>118,780

となりますから、大きいサイズの物の方が、結局割安となるわけです。

冷蔵庫
ですから、冷蔵庫の値段もそうですが、
電気代も含めて考えた方がいいでしょう。

サイズはサイズでも、最も重要なもう一つのサイズとは

さらに、もう一つサイズのことで、考えなければいけないポイントがあります。

それは、冷蔵庫の搬入経路です。

冷蔵庫の設置場所の高さや幅、奥行きは、しっかり測ると思いますが
新しい冷蔵庫を運ぶときの、玄関やドアや階段の幅。高さも
しっかり確認してください。

私の友達は、2階がキッチンだったのですが、階段が狭くて
大型の冷蔵庫を結局入れることができずに、断念したそうです。

設置場所だけでなく、搬入する経路にも注意してください。

★その他に注意すること★
その他、新しい冷蔵庫を購入すると同時に、古い冷蔵庫の
回収もしてくれるかどうかも確認しておいた方がいいですね。

有料でリサイクル回収となりますが、値段も業者によって
それぞれ異なっています。

さて、我が家の場合

最近の家電って、ものすごく進化していますよね。

へえー色々あって便利ネ~なんて
蔦谷家電を見ながら、見ていたのですが、
いざ冷蔵庫が壊れている状態だと、待ったなしで決断しなければなりません。

しかも、最悪なシルバーウィークの5連休

とにかく猛スピードで探して、決断して、納品してもらわなくっちゃ!

だいたいの容量を決めたので、あとは価格.comで、値段の安いところを探しました。
至急冷蔵庫が必要だったので、なるべく1日から2日で届けてくれるところの条件もあります。

ところが、価格.com出やすいところは、
送料がかかったり、リサイクル回収の値段が高かったり、
階段を上るとなると、その分料金が発生したりと
結局、本体が安くても付随するもろもろが、高くなっていきます。

吟味する際には、そのあたりのこともチェックしてください。

結局我が家では、観音開きのもので、426リットルの物にしました。
幅が60センチで今と変わらないことと、自動節電があったこともポイントでした。

観音開きだと、キッチン回りのスペースをそれほど取らずに済みます
冷蔵のドアの開け閉めも、コンパクトに済むので、冷気が逃げないかなと思います。

さらに自動で節電してくれることから、10年分の電力量をさらに
減らすことができるような気がします。

まとめ

冷蔵庫を買い替える時に注意すること
冷蔵庫の容量・・・家族の人数や10年後ライフスタイルも合わせ考える
冷蔵庫の電気代・・大きい方が電気代がやすくなることも
冷蔵庫のサイズ・・本体だけでなく、搬入経路のサイズも
馬鹿にならない、リサイクル回収、送料などもチェック。

家電製品が10年過ぎたら、慌てないように
家電情報を少しずつリサーチしておくことをおススメします!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-暮らしの知恵・豆知識

成長因子注入療法