味噌汁の作り方!簡単!お手軽!混ぜるだけ?

公開日: : 最終更新日:2015/02/28 食べもの



春から一人暮らしを始める娘に。

 

心配するのは、やはり健康のこと。

昔から

みそは「医者要らず!」

と言われています。

 

せめて、毎日1杯の味噌汁くらいは

飲んでほしいと

実家の母は思っています。

 

ただ一人暮らしだと、だしをとったり

鍋を使ったりと結構

面倒臭くなってしまいます。
そこで簡単にできる

味噌汁の作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

一人分の味噌汁の作り方です。

お湯を注いで混ぜるだけ

味噌玉を入れるだけ(1人分)

材料

  1. 味噌 大匙1くらい
  2. すりごま(小さじ1くらい)
  3. あれば鰹節(ひとつまみ)
  4. 乾燥わかめ(ひとつまみ)
    またはとろろ昆布

作り方

お椀に全部材料を入れて

お湯を注ぎかき混ぜるだけ。

 

おろすだけの大根やとろろ芋など

加えるだけで、ぐっとコクが出ておいしくなります。

 

野菜も生でも食べれるものなど

刻んで入れたり、お湯でふやける乾物を

加えるだけでしたら、手間いらずです。

味噌汁

具材他

大根おろし
とろろ芋
カイワレ大根
ネギ
刻んだ高野豆腐
お麩
プチトマト1-2個など

味噌とすりごま、鰹節、乾燥わかめなどを

合わせて丸めてラップに包み、口を輪ゴムなどで

止めておき、味噌玉にしておきます。

 

味噌玉を弁当に持っていき

お湯を注げば

即席みそ汁が手軽に食べれます。

 

出汁を使わない味噌汁の作り方

貝類の味噌汁は、貝からダシが出るので
簡単においしくできます。

面倒な砂抜きも、最近ではすでに砂抜きのものが売っています。

しじみ汁(2人分)

しじみの味噌汁

材料 しじみ20粒くらい(砂抜きしじみ) あれば ネギ
味噌 大さじ2くらい
水 300CC

  1. 殻をこすり合わせてよく洗います。
  2. しじみと水を鍋入れて、水から煮ます。
  3. アクをすくって、味噌を入れて
    ひと煮たちしたら火を止めます。
    刻んだねぎを散らします。

アサリ汁(2人分)

アサリの味噌汁

材料 アサリ(20粒くらい)(砂抜きアサリ)  あれば ネギ
味噌 大さじ2くらい
   水 300CC

Sponsored Links
  1. 殻をこすり合わせてよく洗います。
  2. アサリと水を鍋入れて、水から煮ます。
  3. アクをすくって、味噌を入れて
    ひと煮たちしたら火を止めます。

玉ねぎとジャガイモ、キャベツの味噌汁(2人分)

こちらも野菜の甘みが出るので
ダシ不要です。

材料 玉ねぎ 1/4
ジャガイモ 小1個
キャベツ 1枚
味噌 大さじ2くらい
水 300CC

作り方

  1. ジャガイモ、キャベツ、玉ねぎを切っておきます。
  2. 鍋に水と1を入れて煮ます。
  3. 野菜が柔らかくなったところで、味噌を入れます。

味噌は、煮過ぎないように。風味が損なわれます。

出汁いらずの簡単豚汁作り方

野菜や肉のうまみがたっぷり出ますので
粉末のダシもいりません。

こちらの記事にてご紹介しています。

けんちん汁と豚汁の違いって?けんちん汁は中華?!節分食?

 

たった一杯の味噌汁ですが、

そこには、ほんと驚くべき効果がいっぱい!

 

特に女性の乳がん予防に効果もあるそうですから

味噌汁を飲むことをあなたにお勧めします。

 

味噌の効能

味噌の効能は、たくさんありあります。

 

がん予防、コレステロールの抑制、

老化防止、胃潰瘍の防止、

消化促進、整腸作用、美肌効果

脳の新陳代謝促進

など

その他

放射線物質の除去など数え切れないほどあります。

味噌大豆

 

特の女性の乳がんについては、

味噌汁を1日1杯以下しか飲まない人と

3杯飲む人では、発生率が半分近くにも下がるデータがあるそうです。

 

それは、味噌に多くの大豆のサポニンやイソフラボン

が含まれていることによります。

味噌のカロリーは?

味噌のカロリーは、含まれている麹や大豆の量によって異なります。

だいたい味噌汁1杯分は、50-100kcalくらいです。

 

具材によって、そこにプラスされます。

米味噌(白)大さじ1杯 18グラム 35kcal
あさり(20粒) 50グラム 15kcal
あさつき 3グラム 1kcal
木綿豆腐 30グラム 22kcal
絹ごし豆腐 30グラム 17kcal
カットわかめ 2グラム 3kcal
じゃがいも 20グラム 15kcal
キャベツ 30グラム 7kcal
たまねぎ 20グラム 7kcal
油揚げ 15グラム 58kcal

最後に

お湯を注ぐだけで簡単に

作れるお味噌汁をご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

季節の旬のものを組み合わせて

色々楽しんでみて下さい。

 

そして、たまには実家に帰って

母が作る本格味噌汁を食べてほしいものです。

スポンサードリンク

関連記事

アイスプラントの食べ方!洗う時の注意は?驚くべき効能?!

食感がプチプチして しかもほんのり塩味。 サラダなどでもそのままでも美味しい アイスプラン

記事を読む

寒天とゼラチンのカロリー!ダイエットに向くコンビニスイーツでチェック

最近、ちょっと太り気味かも。 食べることは大好き! しかも、別腹のスイーツも欠かせない。

記事を読む

メロンの食べごろの見分け方は?ポイントは2つだけ!

お見舞いにメロンって感じで 高級イメージ強いメロンですが 今や色々な種類があって、 値段も手ご

記事を読む

すき焼きの野菜の切り方とは?飾りきりも簡単

すき焼きって関西風と関東風があり 焼き方も違ってきますよね。 さらに野菜の切り方が、ちょっと

記事を読む

no image

PISTA&TOKYO(ピスタアンドトーキョー)メニューのおすすめはコレ!口コミも紹介

名古屋の高島屋のバレンタインの時に連日行列となった ピスタチオスイーツ専門店の PISTA&TO

記事を読む

あさりの塩抜きと砂抜き!失敗しない方法!美味しく食べて

わーい! 潮干狩りで大量のあさりがとれたよお。 大喜びの子供たち  

記事を読む

オイルおにぎりの作り方!効果効能って?

おにぎりの進化系でオイルおにぎりが あさイチで紹介されました。 おにぎらず、スティックおにぎ

記事を読む

no image

甘酒は飲酒運転になるの?知らないとヤバイ?!

甘酒の栄養が見直されてきて 冬だけでなく、夏でも 栄養ドリンクとして飲むようになってきましたね。

記事を読む

オクラの栄養と効能!ネバネバが凄い?!

ネバネバするものは、栄養があるから しっかりと取るように。 小さなころから、母親に言われてき

記事を読む

キャベツの保存方法!冷凍も大丈夫?

春になると柔らかくて甘みのある春キャベツ。 秋から冬にかけては、煮込み料理に大活躍。 &

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑