甘酒は飲酒運転になるの?知らないとヤバイ?!

公開日: : 最終更新日:2018/12/20 暮らしの知恵・豆知識, 食べもの



甘酒の栄養が見直されてきて
冬だけでなく、夏でも
栄養ドリンクとして飲むようになってきましたね。

米麹や酒粕の甘酒って
飲んだら運転は大丈夫なのかしら?

実は、酒って名前があるように
アルコールなんじゃない?

他にもアルコールの入っている
奈良漬やウイスキーボンボンや
ワイン漬けのレーズンの入ったチョコレートとか
普通に食べている食べ物って、
大丈夫だと思っているけど
運転してよかったの?

つらつら考えていたら
もしかして、ヤバイかも。
早速調べてみました。

スポンサードリンク

目次

甘酒飲んで運転は大丈夫なの?飲酒運転の危険?!

結論から言うと
酒気帯び運転で捕まる恐れがあります。

酒気帯び運転というのは、
体内にあるアルコールの量によって、
判定されます。

吐き出した空気の中に
どれくらいのアルコールが含まれているかを
測る訳です。

呼気1リットル中に
アルコール量が0.15mg以上だと
酒気帯び運転として違反となります。

アルコールが身体の中に残っている状態なわけですが、
一体、アルコールってどのくらいの時間経てば
分解されるのでしょうか?

人によっても違うような気がしますし
同じ人でも、体調によっても異なる気がしますね。

アルコールが抜けるにはどのくらいの時間がかかる?

目安としては

アルコールの分解時間の計算式
体重(kg)×0.1=1時間に分解できるアルコール量(g)

体重60キロの人では、肝臓の代謝は1時間に
6ml前後のアルコールと言われています。
(1時間当たり体重×0.6ml~0.7ml)

と言われているようです。

例えば、60キロの体重の人が
ビール350mlを1缶(5%のアルコール)を
飲んだとします。

アルコール量は
350x0.05=17.5グラム
60x0.1=6 1時間に6グラムのアルコールを分解
17.5/6=2.91666 時間

ビール1缶は、大体3時間かかることになります。

Sponsored Links

アルコール分解時間の目安

体重50~60kgの人のアルコールの分解時間は

ビール(2缶)
350mlの缶2本で、4.5から5.5時間

日本酒(1合)
1合(180ml)で、3から4時間

焼酎(グラス半分)
グラス半分(90ml:水割りなら180ml)で、3から4時間

ワイン(グラス1杯)
グラス1杯(125ml)で、約2時間

となります。

さらに、体脂肪率が高くて、
体内水分が少ない人ほど血中アルコール濃度も高くなるようです。
また、年令とともに、体内水分が減るため
お酒に弱くなっていくのだとか。

若いときには、強かったのに
だんだん飲めなくなったというのは
そういうことですね。

甘酒のアルコール量はどれくらいあるの?

甘酒も酒粕を使う場合と
米麹を使う場合で、異なります。

酒粕というのは、日本酒を作るときに出るもろみの絞りかす
を使っています。
ですので、酒粕で作られた甘酒は、
だいたい6から8%ほどのアルコール含んでいます。

ビールと同じぐらいのアルコール度数です。

米麹の場合は、発酵時に、アルコール分ができますが
約1パーセン未満です。

市販の甘酒は、米麹と酒粕両方を使っている場合が
あるので、アルコールがどのくらい含まれているか
確認する必要があります。

自分の家で、酒粕で甘酒を作ると
アルコールがどうしても含まれます。

沸騰させて5分以上煮込めば、
アルコール分は抜ける
ので
しっかり飛ばしたあとに冷まして、飲むことをオススメします。

甘酒以外でもアルコールを含む食べ物は大丈夫?

甘酒以外でも、奈良漬や粕汁も
アルコールを含んでいます。

当然、甘酒と同じように5分以上煮込むことで
アルコールを飛ばすことはできますが、
奈良漬や粕汁を食べてすぐには
アルコールは身体に残ります。

なので、食べてすぐの運転は、
やめたほうがいいですね。

奈良漬け 3%
ノンアルコールビール 0.9%
ウイスキーボンボン 2-3.5%
洋酒入りチョコレート 3.2%
など。

間違っても運転しながら
食べては、NGですね。

年末年始はとくに、甘酒を飲むことも多くなりそうですから
要注意ですね。

また、体調にもよりますから
しっかりと体調も整えて運転には
十分気をつけたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

こんにゃくお灸の作り方や効果とは?じんわり温かくて気持ちがいい

こんにちは、マダムエムです。 食べ物だと思っていても 昔の人はホント色々な知恵を持っていて

記事を読む

梅エキスの効能と効果!梅干しの9倍のパワーってホント?

6月は、梅仕事の季節です。 毎年ご近所のお宅にある梅の収穫の 手伝いをして、さらにごっそりと

記事を読む

バタフライピーの育て方は簡単?苗や種の販売や花の時期

色鮮やかなブルーのハーブティの バタフライピー。 花の色も美しいので、自分で育てたいと思いま

記事を読む

味噌の作り方!家で簡単に!味噌ソムリエの私のやり方をご紹介

毎年、寒くなると家で味噌を作ります。 本やお味噌屋さんや麹屋さんから 聞いて、作ってみる

記事を読む

no image

抗糖化食材とは?老化を抑制してアンチエイジングにも効果?

こんにちは、マダムエムです。 老化の危険因子として、酸化が問題となっていましたが 最近では、

記事を読む

冬至にかぼちゃを食べる理由とは?意外なものと関係が!

24節気の一つである、 冬至は12月22日ごろです。   冬至には、かぼ

記事を読む

ホームビジットとホームステイとの違いとは?体験したメリットと注意点

こんにちは、マダムエムです。 子供の手が離れたので、海外旅行に行って 様々な国の人たちと友達

記事を読む

エアコンの掃除方法って?自分でどこまでできるの?

冬の間は暖房で大活躍。 夏は冷房で大活躍。 春と秋は、空気清浄で花粉も撃退! 1年中エアコ

記事を読む

さんまの塩焼きはフライパンで!クッキングシートが超便利♪

秋の味覚の代表選手であるさんま! 旬の時期ならではのおいしさと安さで ヘビロテでございます。

記事を読む

no image

云々の読み方って?意味とは?々の使い方について

こんにちは、マダムエムです。 日本語って難しいですね。 首相ですら、漢字の読み間違いをしてし

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑