レジャー 祭り

葛飾区さんま祭りの日程や場所は?混雑状況は?

Sponsored Links

台風や天候の関係で、秋の味覚のサンマも
値段が上がったり下がったりと忙しいです。

でもやっぱり、旬のものは美味しくいただきたいですね。
さて、目黒のサンマ祭りが有名ですが、
実は、東京葛飾区でも
さんま祭りが行われるってご存知でしょうか?

今年で、3回目となりますが、
ココでは、千葉県銚子沖で水揚げされた
新鮮なサンマが振る舞われます。

ぜひ行きたいですね。
場所や日程、混雑状況などご紹介します。

Sponsored Links

葛飾区さんま祭りの日程や場所は

葛飾区のさんま祭りは、
水元公園で行われる水元公園さんま祭りです。
日程:2018年10月28日(日)
時間:9時30分から13時

雨天順延11/4(順延する場合は前日までに決定します)

場所:水元公園 花菖蒲広場
問い合わせ:葛飾区コールセンター
電話番号:03-6758-2222

水元公園の特設お祭り広場は、
いつも公園奥にある広い原っぱになるのですが
今回花菖蒲広場です。

広い水元公園の中では金町駅に近い方ですので、駅からも行きやすいですね!

行き方:JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」から 
京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)「水元公園」下車 徒歩7分

※3月から11月の土日祝日は、午前9時から午後4時40分まで
金町駅発着で公園沿いを走る循環バスが運行されています。

駐車場(有料)

葛飾区さんま祭りの混雑状況は?


出典:ツイッターから

昨年は、5000匹のサンマが用意されました。
雨でしたが、長蛇の列でした。

今年は、3000匹のサンマが振る舞われます。

もちろん無料で、その場で焼き立ての
新鮮なサンマを味わうことができます。

例年の人出は、8000人です。
目黒のサンマ祭りよりは、規模が小さいですが
それでも朝早くから行列ができますので
早めに行くことをオススメします。

イベント会場には、約15店舗の屋台の
出店もあります。

フランクフルト、焼きそば、飲料、
けんちん汁、ゆでたまごなどや
物産販売も行われますので、さんまだけでなく
楽しむことができます。

Sponsored Links

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レジャー, 祭り

成長因子注入療法