酢の効果と効能!スプーン一杯で糖尿病・認知症予防?!

公開日: : 食べもの



お酢と飲んでいると、肌もつやつやになるだけでなく
認知症予防や脳梗塞、心筋梗塞のリスクも下げるとか。

体が柔らかくなるから、酢を取っていた方が良いと
子供のころ言われていましたが、果たして真偽のほどは
どうでしょう。

食欲がなかったり、元気がない時には、酢のものをとると
元気になるような気がしますが、認知症予防になるなんて本当なのでしょうか。

スポンサードリンク

お酢の効果と効能

酢効果効能
お酢には、生活習慣病の予防になると言われています。

  • 血圧を下げる効果
  • 血液中のコレストロールや中性脂肪を下げる効果
  • 内臓脂肪を減らす効果

があるそうです。
血圧を下げる効果
実際大さじ1杯のお酢を毎日2か月ほどとったところ、
血圧が10も下がったことが分かったそうです。

血液中のコレストロールや中性脂肪を下げる効果
大さじ一杯のお酢を取ったところ、取ったすぐから
中性脂肪も血中のコレステロール値も下がったそうです。

内臓脂肪を減らす効果
14週間大さじ1杯の酢を取り続けた結果、4.9パーセントの内臓脂肪が減ったそうです。

ただし、いずれもお酢の摂取をやめた途端
元に戻ってしまったそうです。

ですから、毎日取り続ける必要がありそうです。

美容効果については、代謝が良くなることで
肌のつやもよくなったのではないかと言われています。

また、糖尿病の予防の研究をしている
愛知みずほ大学の佐藤祐造先生によりますと、
血糖値の上がり方も、お酢を摂取した場合とそうでない場合で
顕著の違いがあることを証明しました。

30分ほど自転車をこいだ後、3つの飲み物を与えて
血糖値を測りました。

  • ブドウ糖の入ったスポーツドリンク
  • ブドウ糖の入ったスポーツドリンク+酢

お酢の入った酢とスポーツドリンクを摂取すると
血糖値が急上昇するのを抑えることが分かったそうです。

Sponsored Links

糖尿病患者の方には、お酢を毎日取るように
治療の一環として、すすめているそうです。
お酢はいろいろの種類がありますが、効果に差はないそうです。

では、お酢で、認知症予防にはなるのでしょうか?

お酢と認知症予防

直接的に認知症予防になるのではなく
血液の流れをスムーズにすることで
間接的に予防するというものです。

血糖値が高くなることで、引き起こされる糖尿病がありますが
糖尿病や糖尿病予備軍い当たる人は、アルツハイマー病になる
危険性が4.6倍も高くなるそうです。

血液の流れが悪くなれば、当然脳内の血管だって詰まりやすくなりますから
脳内の血管がつまれば、神経系統に血液が流れなくなり
物忘れや認知症を起こしやすくなります。

体は、全部つながっているのですから、血液がサラサラ流れるように
しておけば、健康を保つことができるわけですね。

毎日お酢を取る方法

  • お酢を大匙1杯入れて、ご飯を炊く。
  • 牛乳+お酢(小さじ1杯)⇒ヨーグルトドリンクまたは、インドのラッシーみたい感じで飲めます。
  • キャベツ+塩昆布+大さじ2杯のお酢⇒簡単浅漬け
  • 納豆+お酢⇒ネバネバも多くなっておいしくなります

私がおススメなのは、自宅で作るフルーツ酢です。
乾燥したお好みのフルーツにお酢と砂糖を入れたものを作っておきます。

フルーツ酢の作り方

煮沸消毒して、乾かしたビンに材料すべてを入れます。
砂糖が解けたら完成です。(目安2日後)

米酢200CC
ドライマンゴー50グラム
砂糖 50グラム

米酢200CC
レーズン50グラム
砂糖 50グラム

フルーツ酢大さじ1杯を炭酸で割って、ジュースとしてもおいしいですし
調味料として使うのもおススメです。

鍋に、フルーツ酢とちりめんじゃこを絡めて火を通したものは、
冷奴のトッピングでも
ご飯のお供でも美味しく食べれます。

肉類を焼いた後に、醤油とフルーツ酢で、からめると美味しいですよ。

まとめ

毎日スプーン一杯のお酢で、
生活習慣病、糖尿病、認知症予防ができます。

  • 血圧を下げる効果
  • 血液中のコレストロールや中性脂肪を下げる効果
  • 内臓脂肪を減らす効果
  • 毎日お酢を取る習慣をつけて、元気に過ごしてください。

    スポンサードリンク

    関連記事

    パクチーの栄養と効能!食わず嫌いはもったいない?!

    タイに出かけた娘が、 すっかり、パクチー大好き娘になって 帰ってきました。 何はなくてもパ

    記事を読む

    コーヒーの効果効能って?死亡率が低いってホント?

    毎日朝起きたら、コーヒー2杯。 昼間にもコーヒーを2杯。 毎日多分4-5杯飲んでいるかもしれませ

    記事を読む

    さんまの塩焼きはフライパンで!クッキングシートが超便利♪

    秋の味覚の代表選手であるさんま! 旬の時期ならではのおいしさと安さで ヘビロテでございます。

    記事を読む

    味噌の作り方!家で簡単に!味噌ソムリエの私のやり方をご紹介

    毎年、寒くなると家で味噌を作ります。 本やお味噌屋さんや麹屋さんから 聞いて、作ってみる

    記事を読む

    米油の効能って?飲んでもつけても効果があるってほんと?

    米ぬかから、絞られた油である米油。 スーパービタミンEをたっぷりと含んでいるため 動脈硬化を

    記事を読む

    すだちとかぼすの違いは3つ!さんま祭りで対決?!

    秋の味覚と言えば、さんま! 焼いたさんまに、絞って食べるのは すだちそれともかぼす? あな

    記事を読む

    赤紫蘇の効能や栄養とは?梅干し作りのついでにジュースが美味しい

    こんにちは、マダムエムです。 梅雨の時期の梅仕事の時は、 梅干しや梅酒に、梅ジュースを作りま

    記事を読む

    no image

    抗糖化食材とは?老化を抑制してアンチエイジングにも効果?

    こんにちは、マダムエムです。 老化の危険因子として、酸化が問題となっていましたが 最近では、

    記事を読む

    もやしは冷凍できるか?日持ちや解凍方法とは

    昔は、外で遊ばない子供を もやしっ子!なんてばかにしていたけど 今や家計の救世主

    記事を読む

    認知症予防の4つの食材とは?驚きの効果が?!

    福岡県の北部にある久山町。 人口およそ8000人の小さな町ですが 住民の年齢や職業の分布が日本の

    記事を読む



    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





    • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
    • デート2
    PAGE TOP ↑