読書感想文のおすすめの本!高学年【小学生】嫌いでも大丈夫?!

公開日: : 子供と一緒に



夏休みの小学生高学年の時に、本を読む楽しさを
身につけることができたら、その後の人生が
絶対豊かになりますよね。

親としたら、子供が自ら本を選んで読んでほしいけど
本を読むことが好きではなかったり
面倒だと思っている子供に、読書の楽しさを
知ってほしいと思いますよね。

そこで、我が家で、本好きの長女と
本があまり好きではなかった長男共に
読んでおもしろかったとはまった本を含めて
ご紹介します。

スポンサードリンク

本を普段読まないなら、映画から

あまり本を読むのが好きではないなら
映画やドラマになった原作を読むと
ストーリーを大体知っているので
読みやすいのではないかと思います。

★『ブレイブ・ストーリー 』★
作:宮部みゆき
映画を見に行って、気分が残っているうちに
一気に読んだ本です。

★『魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉』 ★
作:ダイアナ・ウィン ジョーンズ 、西村 醇子 (翻訳) 
ジブリの映画ではまった後に読むと入りやすいです。

★『床下の小人たち 』★
作:メアリー・ノートン
借りぐらしのアリエッティの原作です。
こちらもジブリの映画ですね。

本を普段読まないなら、実在の人物から

実在の人物がいると、興味もわきやすいです。

★『レジェンド! 葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり (世の中への扉) 』★
作:城島 充

★『窓ぎわのトットちゃん 』★
作:黒柳徹子
トットちゃんが、やめさせられた小学校に通っていたり
徹子さんが通った高校も近所だったことから
娘は、結構熱心に読んでいました。

自分と同じ年代の子供が主人公だったりすると
本の世界に入りやすいものです。

等身大の子供の世界から

★『二分間の冒険』★
作:岡田 淳

作者の岡田 淳さんは、もともとは図工の先生だったことから
おそらく子供心をとらえるのではないかと思います。

ゲームの世界のようえ、映像が浮かぶような
内容で、ドキドキワクワク感とちょっぴりこの年代の子供たちの気持ちも
表わされています。

岡田 淳さんの他の作品も子供たちは大好きでした。
挿絵も書いています。
『雨やどりはすべり台の下で』
『扉のむこうの物語』など

★『ぼくらのサイテーの夏』★ 
作:笹生陽子
課題図書にもなりますが、児童文学という範囲を超えて
大人も読める作品です。

Sponsored Links

6年生の男子の思春期や家族とのかかわり方などいろんなことを
経験する夏休みの話なので、ちょうどこのうだるような夏休みに
横にいる同級生のような感じで、読み進めることができます。

冒険やファンタジー物は、結構どきどきしながら
読み進めることができます。

ワクワクドキドキの世界

★『ルドルフとイッパイアッテナ』★
作:斉藤 洋 イラスト:杉原 範茂
アニメになったりしていますから
手に取りやすい本だと思います。

クロネコのルドルフの冒険ですが
ボス猫のイッパイアッテナと出会いから
友情や生きていくことなどを学びます。

気に入ったら、
ルドルフシリーズをどうぞ
ルドルフとともだちひとりだち
ルドルフといくねこくるねこ
ルドルフとスノーホワイト

大人になっても、思い出して読んでいる人もいるくらい
人気があります。

★『トムは真夜中の庭で 』★
作:フィリパ・ピアス
大人になっても何度も読みたくなる本です。

★『海底二万海里』★
作:ジュール ヴェルヌ
昔から読み継がれていますが、SF物は結構はまりやすいと思います。

★『だれも知らない小さな国 』★
作:佐藤さとる
読み終わって、しばらくは子供たちは小人を探していました。
がっちり読みたい
NHKのアニメでもやっていたので、見たことがある人も
いるかもしれませんね。

1から4巻とあるので、じっくり読まないといけないので
本があまり好きじゃない人にはお勧めできませんが
本が好きだったら、早く続きが読みたくてたまらなくなります。

壮大なスケールで、どっぷり本の世界に浸れます。
これは、母である私がはまってしまいました。

★『獣の奏者』★
(1)闘蛇編
(2)王獣編
(3)探求編
(4)完結編
外伝 刹那
作:上橋 菜穂子

最後に

我が家では、娘は小さなころから本が大好きで
小学校低学年からモモちゃんシリーズやゾロリ先生を読んでいました。

一方、息子は、外で駆けずり回っていたので、読む本といったら
恐竜図鑑や昆虫図鑑とかだったので
夏休みの読書感想文の宿題は、結構困ってしまったものです。

映画を見たあとに、その世界のまま
原作を読むと、案外はまって読むようになりました。
参考になったら、嬉しいです。

スポンサードリンク

関連記事

もいもい絵本の対象年齢や口コミは?泣き止むってホント?

赤ちゃんがピタッと泣き読むと言われている 絵本の「もいもい」。 対象年齢は何歳なのでしょう?

記事を読む

no image

バンザイシステムとは?使い方をチェック

センター試験を受けたあと 合否判定を確認することで、 私大の試験の願書を出したり 国公立の2次

記事を読む

イチゴ狩り時期はいつ?おいしい時を逃さないで!

暖かくなると、甘酸っぱくてかわいい イチゴをたくさん食べれる イチゴ狩りに行きたくなりま

記事を読む

赤ちゃんのお風呂!泣くのは顔にお湯がかかるだけじゃない?!

ママだけで赤ちゃんを お風呂に入れるのってもう大変! 入れる方は、汗だくになってしまいます。

記事を読む

クリスマスリースの手作り!ぶきっちょママも子供と簡単に!

子供が小さい時、クリスマスが近くなると 公園に落ちている松ぼっくりや ドングリを拾ってリ

記事を読む

バンザイシステムの信憑性とは?B判定やC判定の違いは

大学のセンター試験が終わると、 自己採点を行います。 その点数によって、自分の第一志望や

記事を読む

バレンタインラッピング!簡単なのにおしゃれ!紙とリボンだけ?

2月のバレンタインデー。 昔は、告白するのにどきどきでしたが。   最近

記事を読む

東京いずみ幼稚園の場所や評判!倍率も内容もスゴイ?!入園方法は

テレビで紹介されていた足立区にある東京いずみ幼稚園。 IQが120以上のスーパー幼稚園だそうです。

記事を読む

勝海舟の墓の場所の行き方は?電車は洗足池駅他3つのルート

勝海舟記念館がオープンしますが、 その後ろに勝海舟の墓があります。 アクセス方法は、電車の駅

記事を読む

共通テストのバンザイシステムの合否判定とは?ボーダーでも大丈夫?

新しく変わった大学入試の共通テストでは 各予備校が合否判定を出していますが どれくらいの信憑性が

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑