マキベリー効果効能!アサイーを超えるスーパーフルーツってほんと?

公開日: : 最終更新日:2015/05/16 食べもの



最近、目がしょぼしょぼして
疲れやすいんです。

眼鏡もブルーライトの影響のないものに変えて
目に良いものを探していました。

そこにアサイーよりも効果があると
言われているマキベリーがあると
聞いたので、早速調べてみることに。

スポンサードリンク

ほんとにマキベリーはアサイーを超えているのか?
まずは、栄養素から見てみましょう。

マキベリーの栄養素

マキベリーの栄養素は以下のようになっています。

  • ポルフェノール(アントシアニン、エラグ酸)
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ミネラル
  • 鉄分
  • カリウム
  • 必須脂肪酸
  • 食物繊維

マキベリーは、アサイー以上のポルフェノール

栄養素の中で、何ともすごいのが
ポルフェノールの含有量が、ダントツ!

アサイ―ボールで知られるようになった
アサイーのなんと、5.4倍

マキベリーには、ブルーベリーの14倍
のポルフェノールを含んでいるそうです。

栄養素の中で、何ともすごいのが
ポルフェノールの含有量が、ダントツ!
ポルフェノール量

抗酸化力は、

1グラムあたり
アサイベリーは16700
ブルーベリー6500

引用 2007年 USDA ORAC Report

マキベリー ORAC 値は27600 report by Brunsswick Lab.

と言われています。

確かに、ポルフェノールが、ダントツなのはわかりますね。

そのポルフェノールの効果や抗酸化力が
具体的にどのような効果効能が期待できるのでしょうか?

マキベリーの効果効能

マキベリーに含まれている栄養成分によって
多くの効果効能があると言われています。

  • 動脈硬化予防
  • 眼病予防
  • 抗炎症
  • 抗酸化
  • 末梢の血流を改善する効果

特に、マキベリーのポルフェノールには、多くの期待効果がありますが
一番多く含まれているアントシアニンの効能には

  • 疲れ目予防
  • 視力改善

が期待されています。

computer_tsukare
また、

エラグ酸のポルフェノールの効能も期待されています。
エラグ酸は、ラズベリーなどベリー系やざくろ、ナッツ類に多く含まれています。

肌のシミやそばかすの発生を抑えて、
美白効果が期待できると言われています。

さらに、ORAC(抗酸化力)は、
アサイーやブルーベリーの7倍とも言われています。

ORACは、同じようなベリー系のブルーベリーやグランベリー
アセロラなどの中でも一番多いと言われています。

抗酸化作用により、
酸化されることで発症すると言われている
成人病や老化などにも効果があると言われています。

ORAC(抗酸化力)の効果とは
ORAC(抗酸化力 Oxygen radical absorbing capacity)とは、アメリカ農務省で開発された抗酸化力評価を測定した方法のことを言います。

これだけ、効果の高いマキベリーとはいったい何なのでしょう。

Sponsored Links

マキベリーとは

マキベリーとは、ブラックベリーやブルーベリーに似ている
紫色の実で甘酸っぱいフルーツです。
ブルーベリー
インディアンに食べられてきたチリ南部に自生しています。

原産地は、南米チリとアルゼンチン南部にまたがる
パタゴニア地方です。

このマキベリーの効果は、アサイーを超えると
美に敏感な海外セレブの間で大人気で
美肌や老化防止で注目を浴びています。

生の実については、なかなか手に入らないので
粉末のフリーズドライのものがあるそうです。

実際に買ってみました。
マキベリー効果効能

粉末なので、ヨーグルトにかけたり
スムージーに入れたりして、手軽に食べれます。

味ももっと酸っぱいかなと思ったのですが
それほどでもなく、粒粒も感じられて
ラズベリーっぽい感じがします。
マキベリー

ポルフェノールとは

ポルフェノールは、植物の種子や表皮に多く含まれていて
光合成をする植物が作る色素や
渋みなどのアクの成分のことを言うそうです。

ポルフェノールには、細胞を作ったり活性化や分裂を助けて、
さらに有害物資を無毒にする作用もあるそうです。

一口に、ポルフェノールと言っても種類は多く
緑茶のカテキンをはじめ、
ブルーベリーのアントシアニン
大豆に含まれるイソフラボンなど数千種以上あると言われています。

ポルフェノールの働きは、コレストロールの酸化を防ぎ
活性酸素の働きを抑える作用があります。

まとめ

マキベリーには、ダントツに多いポルフェノールの量が含まれています。
主な効果効能は

  • 眼病予防
  • 動脈硬化予防
  • 抗炎症
  • 抗酸化
  • 美肌効果など

アンチエイジング効果が
期待できると言われています。

早速、マキベリーを摂取しようと思います♪
粉末やサプリで出ているようです。

スポンサードリンク

関連記事

キムチ納豆の効果!パワー増強で100歳まで健康に

キムチは韓国を代表する発酵食品。 納豆は日本の代表的な発酵食品です。 このキムチ納豆の威力が

記事を読む

寒天とゼラチンのカロリー!ダイエットに向くコンビニスイーツでチェック

最近、ちょっと太り気味かも。 食べることは大好き! しかも、別腹のスイーツも欠かせない。

記事を読む

けんちん汁と豚汁の違いって?けんちん汁は中華?!節分食?

寒くなると温かい具だくさんの けんちん汁がおいしいよねー。   同僚と話

記事を読む

パプリカの栄養と効能!知らないと損する凄い秘密

パプリカってなくてもあってもいい野菜だよね。 まず、わざわざ買わないわ。 スーパーで、パプリ

記事を読む

no image

ローソンのチームッフルの味の口コミやカロリーが気になる!

ローソンから8月11日発売の新作のスイーツ 「チームッフル -スフレふんわりワッフルレアチーズ-」

記事を読む

ウエルシュ菌の殺菌方法はレンジでOK?予防法は!カレー好き必見

こんにちは、マダムエムです。 家族みんなが、大好きななのが カレーです。 特に、一晩お

記事を読む

えごま油の効果効能って?医者もすすめる認知症効果?!

認知症に油が効くなんて 本当? もしそうなら、いつ食べるの? 今でしょ! い

記事を読む

油の種類!健康で一番大事なことは?

人に必要なエネルギー源として 重要な 三大栄養素のひとつである油。 その油を巡って議論が白

記事を読む

たけのこのあく抜きの簡単なやり方!とぎ汁は効果ある?

春の旬のたけのこ。 どんどん伸びていくので 雨後のタケノコなんて言われますよね。

記事を読む

脳を活性化する食べ物とは?子供も大人も大切なもの!

最近、やけに認知症に関する テレビ番組が多い感じがするのは 私が、年を取ったせいでしょうか?

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑