緑茶のカテキン!抽出方法でこんなに違う?!2つのポイント

公開日: : 最終更新日:2018/02/02 食べもの



緑茶のカテキンには
凄い効果がいっぱいあることは
よく知られています。

この凄い効果をさらに生かしたいですよね。

実は、まだ知られていない緑茶パワーがあるそうです。
効果的にするための抽出方法をご紹介します。

スポンサードリンク

いつも緑茶以上のパワーある効果的な抽出方法

カテキンには、免疫機能も活発化させる作用があります。

免疫機能をさらに発揮させるための抽出方法で
2つのポイントがあります。

  • 氷水を使うこと
  • 5分ほど蒸らす

氷水だと、実は、カフェインもカテキンも出てきません。
そのため、苦みもなくまろやかな味になります。

カフェインがでませんので、子供でも
妊婦でも安心していただけます。

カテキンが出てこない代わりに。
エピガロカテキンという物質が出てきます。

お湯で抽出するお茶よりも
旨みが1.5倍になります。

エピガロカテキンの効果

培養したヒトの細胞に、エピガロカテキンを入れてみる実験をすると
白血球の一種であるマクロファージを刺激して
活発化することがわかりました。

マクロファージの活動を促進するため
免疫機能が上がりますので
感染症予防、熱中症対策などに
効果が期待できます。

茶葉のカテキンの種類

茶葉には、4種類のカテキンが含まれています。
その中でも
抗酸化作用が最も高いと言われているのが
エピガロカテキンガレート(EGDG)と呼ばれるものです。

緑茶のカテキン効果!認知症リスク1/3ってホント?

緑茶の中の主なカテキン
エピカテキン      6.4パーセント

Sponsored Links

エピガロカテキン    19.2パーセント

エピカテキンガレート  13.7パーセント

エピガロカテキンガレート 59.1パーセント

エピガロカテキンガレート(EGCG)は、20℃以下の低温では
溶け出ることがなく、80度以上で、抽出します。

氷水では、エピガロカテキンガレートのカテキンではなく
エピガロカテキンが抽出されるため、苦みがなく
甘さを感じるようになると言われています。

氷水で抽出したあとの茶葉に、お湯をさすことで
エピガロカテキンガレート(EGCG)であるカテキンは
抽出することができます。

氷水で飲み、さらにお湯でまた飲むことができるわけです。

エピガロカテキン抽出するお茶の作り方

★用意するもの★

煎茶10グラウム
氷水100ミリリットル

5分おいておきます。

または、
だしパックに煎茶10グラムを入れて
1リットルの氷水に入れてます。

さらに、氷水出しのお茶を使って、
腸の中で脂肪をブロックして、トクホのお茶を簡単に作ることができます。

ス―パー緑茶の作り方

★用意するもの

煎茶 1グラム
シソ 2枚

★作り方
すり鉢で、シソと煎茶をすります。
30分ほど置いておきます。
お湯で1分蒸らして出来上がりです。

ポリフェノールの一種のテアフラビンを
取ることができます。

まとめ

緑茶を氷水で抽出することで、甘みが増し
旨みが1.5倍になるだけでなく
免疫機能をアップさせる成分である
エピガロカテキンが抽出されます。

スポンサードリンク

関連記事

アイスプラントの食べ方!洗う時の注意は?驚くべき効能?!

食感がプチプチして しかもほんのり塩味。 サラダなどでもそのままでも美味しい アイスプラン

記事を読む

no image

シナモンの粉末は危険?摂取量や副作用について!

こんにちは いつまでも健康で若々しくありたいと思っている マダムエムです。 最近の研究

記事を読む

キムチ納豆の効果!パワー増強で100歳まで健康に

キムチは韓国を代表する発酵食品。 納豆は日本の代表的な発酵食品です。 このキムチ納豆の威力が

記事を読む

梅エキスの効能と効果!梅干しの9倍のパワーってホント?

6月は、梅仕事の季節です。 毎年ご近所のお宅にある梅の収穫の 手伝いをして、さらにごっそりと

記事を読む

no image

エッグスンシングス(Eggs ‘n Things)の2020福袋の中身!予約と発売日

Eggs 'n Things(エッグスンシングス)の福袋は 毎年人気があって、すぐに売り切れて

記事を読む

脳を活性化する食べ物とは?子供も大人も大切なもの!

最近、やけに認知症に関する テレビ番組が多い感じがするのは 私が、年を取ったせいでしょうか?

記事を読む

けんちん汁と豚汁の違いって?けんちん汁は中華?!節分食?

寒くなると温かい具だくさんの けんちん汁がおいしいよねー。   同僚と話

記事を読む

油の種類!健康で一番大事なことは?

人に必要なエネルギー源として 重要な 三大栄養素のひとつである油。 その油を巡って議論が白

記事を読む

すだちとかぼすの違いは3つ!さんま祭りで対決?!

秋の味覚と言えば、さんま! 焼いたさんまに、絞って食べるのは すだちそれともかぼす? あな

記事を読む

no image

甘酒は飲酒運転になるの?知らないとヤバイ?!

甘酒の栄養が見直されてきて 冬だけでなく、夏でも 栄養ドリンクとして飲むようになってきましたね。

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑