子供と一緒に

京急ミュージアムの一般見学はいつから?時間や場所は

1月21日にオープンする京急ミュージアム。
入場料は無料ですが、しばらくは
抽選であたった人しか行けないようですね。

いつから、一般見学できるのでしょう?

スポンサードリンク

京急ミュージアムの一般見学はいつから?


出典:ツイッターより

京急ミュージアムのオープンは、
2020年1月21日の火曜日です。

ただし、開業日の1月21日から2月24日までは、
事前の抽選となっています。
1日の入場者数を300人に絞り、1
00人を3回に分けて2時間の
入れ替え制です。

「京急ミュージアム」ウェブサイトで
1月5日23時59分まで申込みでした。

2月24日までは、事前抽選者のみの
入場になります。

2月24日以降は、そのまま入れるようになるのでしょう。
来月まで待つしかなさそうですね。

京急ミュージアムの場所は開館時間は

京急ミュージアムの場所は、
京急グループの本社の一階になります。

横浜駅東口から徒歩7分と
横浜駅から一駅で、みなとみらい線の
新高島駅降りたら、すぐです。

★京急ミュージアム★
住所 横浜市西区高島1-2-8 京急グループ本社1階

アクセス
横浜駅東口から徒歩7分
みなとみらい線 新高島駅下車

開館時間 10:00から17:00(最終入場16:30)
休館日:毎週火曜(開業日除く)
年末年始および特定日(予定)
入館料:無料
問い合わせ:京急ご案内センター(045・441・0999)


出典;ツイッターより

京急ミュージアムの展示内容とは

京急ミュージアムの展示内容は、

  • 京急車両「デハ230形・デハ236号」の展示と京急の歴史
  • 京急ラインジオラマ(有料)
  • 鉄道シミュレーション(有料)
  • バスネットワーク
  • マイ車両工場(有料)
  • となっています。

    Sponsored Links

    京急車両「デハ230形・デハ236号」の展示と京急の歴史


    出典;ツイッターより

    昭和初期から活躍していた車両を、約2年かけて修繕作業を行い、
    保存展示します。

    京急ラインジオラマ

    京急ラインジオラマは、12メートルで、
    京急沿線を再現しています。

    約3分、1回100円(税込み)で、
    800形電車運転台を操作できます。

    鉄道シュミュレーション


    出典;ツイッターより

    鉄道シュミュレーションは、新1000形電車運転台から
    実写映像を見ながら、運転するもので、
    約5から7分の運転で、500円(税込み)です。
    小さい子ども向けの「わくわくコース」もあります。

    バスネットワーク

    バス運転台再現や映像紹介コーナーがあります。

    マイ車両工場

    マイ車両工場は、
    30~60分の体験時間で、料金は1000円(税込み)で、
    工作体験ができるワークショップです。
    オリジナルプラレールが作れるので、楽しそうですね。

    ケイキューブ(屋外展示)


    出典:ツイッターより

    京急ミュージアムの中と外をつなぐ展示として,
    京急電車をモチーフにしたキューブ型のイスがあります。

    かわいいですね。

    -子供と一緒に

    成長因子注入療法