レジャー

熱海の梅園梅まつり2015!時期はいつ?混雑状況は?

2014/12/22

日本一早咲きの梅と言われている熱海の梅園!

なんでも一番は縁起がいいもの。

早速行ってみましょう!

 

熱海梅園は、毎年11月下旬~12月上旬に

第一号の梅の花が咲きます。

SPONSORED LINK

熱海の梅園梅まつりの日程は

日程:2015年1月10日(土)から3月8日(日)まで

時間:8時30分から16時
開園時間外は無料開放

料金:梅まつり期間は有料 大人300円

市民・市内宿泊者 大人100円
中学生以下 無料

住所:熱海市梅園町1169-1

問い合わせ先:熱海市観光施設課 0557-86-6218

行き方

熱海駅より「相の原」方面行きバスにて約15分→「梅園」下車
熱海駅より伊東線にて約3分→来宮駅下車→徒歩約10分
駐車場 梅まつり期間中のみオープン(普通車700円)

2/1から3/1の土日

熱海の梅園から市営駐車場間は、無料シャトルバスが出ます。

 

地図

熱海梅園の見どころ

熱海の梅園には、

樹齢百年を超える梅の古木や

58品種藻の梅が、473本あります。

 

特に早咲きから 中咲き そして遅咲き

順番に咲いていきますので、長く楽しむことができます。

 

梅の木の根元には、スイセンも咲いていますので

花だけでなく香りも楽しめます。

期間中は、甘酒のサービス
10時からと14時から

腹話術や大道芸、南京玉すだれや落語会、歌謡ショーなど

土日にはイベントが盛りだくさんです。

梅

混雑状況

温泉地なので、土日は混雑しますので

ゆっくり見るのでしたら、平日がおすすめです。

 

ただ、熱海の梅園は広いですので、

混雑していても、梅は十分楽しむことはできます。

SPONSORED LINK

出かけるにはいつがいい?

実は、熱海の梅と桜と両方を楽しめる時期があります。

 

1月24日~2月15日に熱海桜糸川桜まつり

10時から15:00まで

場所:糸川遊歩道

期間中の土に日には桜茶無料サービス

1/24から2/15には、ライトアップもあります。

2/7,11道芸(サーカス)2/8大道芸(ヨーヨー)など。

 

梅園前の市道や糸川遊歩道にてあたみ桜が楽しめます。

2月に梅も桜も両方楽しめてお得ちゃん!

 

1月25日からの土日には

糸川から梅園までの無料タクシーがあります。

 

ぜひこの時期に訪れることをお勧めします。

 

また、ぜひ梅を堪能した後は、

少し場所が離れていますが

尾形光琳の紅白梅

個人的には、MOA美術館の

尾形光琳の「紅白梅図屏風」も合わせて

みていただきたいです。

2015年は、「琳派」創世から400年ですし

尾形光琳没後300年という節目になりますので

普段は東京の根津美術館所蔵の「燕子花図屏風」も展示されます。

MOA美術館

尾形光琳300年忌記念特別展「燕子花と紅白梅」光琳アート

2015年2月4日(水)から3月3日(火)

住所:〒413-0006 静岡県熱海市桃山町26−2
問合せ先:0557-84-2511

 

最後に

熱海は、東京から新幹線でい行くと52分ほど。

特急踊り子でも1時間20分ほどです。

 

昔ながらの温泉街で、一時期はちょっと寂れて感じでしたが

ここ最近はまた人気が高まっているようです。

 

今回は、温泉だけでなく

熱海の温かい気候ならではの

梅だけでなく桜も同時に楽しむことができる時期を

ご紹介させていただきました。

ぜひお出かけください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レジャー

成長因子注入療法