江ノ島のイルミネーションの日程や見どころ満載!クリスマスは海の宝石に!

公開日: : 最終更新日:2016/12/14 イルミネーション, クリスマス, レジャー, 行事・イベント



クリスマスの イルミネーションは、とても美しいので

見ているだけで、気分が盛り上がってきますね。

 

抜群にロマンチックな

気分になる場所をご紹介します。

a1180_011493

江ノ島を彩る光と色の祭典です。

 

江ノ島のてっぺんにある 展望台(シーキャンドル)から

注がれる光のシャワーは

 

冬空の星が降ってきているように

江ノ島全体が、宝石のように光輝きます。

 

最高のクリスマスを!

スポンサードリンク

神奈川県藤沢市 江ノ島の

イルミネーションは、2013年10月に

関東の三大イルミネーションに選ばれました。

湘南の宝石 ~江の島を彩る光と色の祭典~

見どころ

  • 4万個に彩られたスワロスキーが鮮やかな光のトンネル
  • シーキャンドルの頂上から、見る湘南の夜景
  • ウインターチューリップの花も見ごろとなります。
  • 江の島駅のイルミネーション他江ノ電の駅のイルミネーション
  • 各種イベントが行われます。

時期

今年は、
日程 2016年11月26日(土)~2017年2月19日(日

午後5時~午後8時

場所

神奈川県藤沢市 江ノ島サムエル・コッキング苑内他

弁天橋

行き方

藤沢から 小田急 江ノ電片瀬江の島駅下車(東京駅から藤沢まで50分)

藤沢・鎌倉駅から 江ノ電 江の島駅下車

江ノ島弁天橋を渡って江の島へ(片瀬江ノ島駅から徒歩で20分)

 

江ノ島サムエル・コッキング苑までの道のり

歩き:江ノ島の頂上に行くには数百段の階段を上り下りしながら、上がっていきます。

 

江ノ島エスカー:「江ノ島エスカー」は、高低差46メートルを4連で結ぶ

全長106メートルの屋外エスカレーターです。

 

江の島エスカー

頂上まで石段を上っていくと20分かかるところ、

江ノ島エスカーだとわずか4分で着きます。

 

地図

大きな地図で見る

江ノ島とは

江ノ島は、古くは、多くの僧が修行の場として訪れていました。

昔から弁財天の島として、人々に広く信仰されています。

 

東京からも1時間で、行ける立地に加え、

鎌倉と海岸の景色は、歴史と自然の残る風光明媚なところです。

Sponsored Links

老若男女問わず、四季を通じて観光客が途絶えません。

 

江ノ島サムエル コッキング苑とは

英国人貿易商の「サムエル・コッキング」が

明治時代に作った、和洋折衷で南国ムード溢れる植物園です。

 

江の島サムエル・コッキング苑では、

四季折々様々な花や植物をお楽します。
2016年12月中旬から1月下旬の時期は、ウインターチューリップが咲いています。

 

江の島サムエル・コッキング苑

■料金:大人1人200円、 子供1人100円

団体(20名以上) 大人1名180円、 子供1名90円
江の島サムエル・コッキング苑  江の島展望灯台

■住所/TEL
神奈川県藤沢市江の島2-3-28 / 0466-23-0623

 江ノ島シーキャンドルとは

江の島サムエル コッキング苑内にある

江ノ島シーキャンドル(展望塔)は、

 

江ノ島電鉄(株)の開業100周年記念事業として

建て替えられました。

 

高さは、119.6メートル

展望デッキは101メートルで、

中心のエレベータの周りを囲っています。

 

江ノ島シーキャンドル(展望灯台)は、

高出力LED搭載により、

消費電力も削減してます。

展望台

さらに、ライトアップは、南側斜面に設置された

太陽光電発電システムですべての電気が

まかなわれていますので、地球に優しいイルミネーションです。

 

■料金:大人1名 500円

(江の島サムエル・コッキング苑入苑料200円 + 江の島シーキャンドル昇塔料300円)

小人1名 250円
(江の島サムエル・コッキング苑入苑料100円 + 江の島シーキャンドル昇塔料150円)

 

岩屋洞窟

波の浸食でできた岩屋は、

第一岩屋(奥行152m)と

第二岩屋(奥行56m)から成ります。

こちらも、イルミネーションのライトアップを行います。

 

途中、ローソクが手渡されて、狭い洞窟内を歩きます。

私も行ったときは、最初は、大げさなと思いますが

 

真っ暗な洞窟の中には、石像が並び、

中々神秘的で、少しだけ探検隊になった気分を

味わうことができます。

 

大人でもワクワクしますから、お子さん連れや

カップルで行くと一層楽しめると思いますよ。

■時間 9:00~17:00 (3~10月)、9:00~16:00 (11~2月)
■休み 無休
■料金 大人500円、小中学校200円

 

お得な切符

鎌倉・江の島アフタヌーンパス

大人1000円 子供(小学生)500円
江ノ電全線乗り降り自由な乗車券に、江ノ電エスカー、

江ノ電サムエル・コッキング煙江ノ電シーキャンドル

それぞれのチケットがセット

(13時以降有効)

有効期限:購入当日の13時から終電まで

発売所:江ノ電藤沢駅、江ノ島駅、鎌倉駅の各窓口
発売所:江の島エスカー1区券売所 / 片瀬江ノ島観光案内所 / 藤沢市観光センター

発売時間など:9:00~15:00(3月~10月)、9:00~14:00(11月~2月)

 

江ノ電1日乗車券 のりおりくん

藤沢から鎌倉 大人600円、 子供300えん

 

江の島・鎌倉フリーパス

藤沢から鎌倉まで、江ノ電で乗り降り自由

詳しくは、小田急ホームページ

 

江の島1dayパスポート(eno=pass)

小田急往復+乗り降り自由(藤沢~片瀬江ノ島)+江の島人気スポット1日何回も可能

例)新宿から 大人1970円 子供990円

詳しくは、小田急ホームページ

 

最後に

イルミネーションは、展望台にあがらなくても

サムエル・コッキング苑入苑料だけ払って

眺めるだけでもとてもきれいです。

 

寒い冬ですから、しっかり防寒対策を

していってくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

no image

成人式の二次会の服装の女性は振り袖それともドレス?おすすめはコレ!失敗例も

こんにちは。マダムエムです。 夏を過ぎると成人式の前撮りの写真が 始まります。成

記事を読む

大学入学式の服装!女性の場合はスーツそれとも普段着?

3月に卒業式がすむと あっというまに4月の入学式。 この春、無事に大学進学が決まった方

記事を読む

箱根の日帰り温泉おすすめは?貸切風呂の利用もいかが?

東京から近いこともあり、1年中箱根の温泉は、 楽しめるのでとても人気があります。 最近では、

記事を読む

鏡餅の意味は?お年玉と関係!?長寿にも?

お正月に実は、神様を食べていた? ってご存知ですか?   鏡餅は、お年玉

記事を読む

品川駅のお土産おすすめは?いつも買うのはコレ!

管理人が、実家に帰る際に使う品川駅。 品川駅の駅ナカは こじんまりとしているにもかかわらず

記事を読む

初日の出スポット!東京のおススメはココ!

1年の計は元旦にあり。   1年に一度の初日の出。 ご来光を拝むことがで

記事を読む

no image

佐賀バルーンフェスタ2019!ディズニーパレードのルートや交通規制は?

毎年、佐賀県で行われる 「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」は 佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷を

記事を読む

東京駅グランスタのお土産!おすすめスイーツはこちら

今やデパ地下にも見劣りしないくらいの品揃えの 駅ナカショップ。   特に

記事を読む

千葉の濃溝の滝へのアクセス方法や駐車場は?東京から行くには

ジブリの世界のようだと話題になっている千葉の濃溝(のうみぞ)の滝。 東京から1時間ほどで行くことも

記事を読む

七福神めぐりで御朱印ガールの仲間入り!

ご正月の七福神めぐりって スタンプラリーと同じ。 ご利益をもらいながらも、 御朱印

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑