七里ヶ浜のアマルフィイの混雑や駐車場は?絶対おすすめの理由!

公開日: : 最終更新日:2019/07/31 レジャー



学生の頃は毎日江ノ電に乗っていたので
海が当たり前の生活だったけど
大人になると、無性に海を見に行きたくなります。

長谷寺の紫陽花やお寺巡りの後には
やっぱり、江ノ電と海を思いっきり堪能したいなら
七里ヶ浜の海沿いのお店のランチがおすすめです。

特に土日は、どこでも混雑ですが
それでも絶対、行く価値があるのが、
アマルフィイです。

平日でも土日でも、ランチの時間は
1-2時間待つのは当たり前ですが
それでも、天気が良いときには
満足度は、120%です!

七里ヶ浜のアマルフィイの混雑と魅力とは

店名のアマルフィイですが、
イタリアのアマルフィから来ています。

イタリアのアマルフィは、ナポリから
南へ約50km行ったところにある地中海沿いの町です。

その名の通り、イタリアンテイストのお店ですが
なんといっても、ロケーションが素晴らしすぎです!

ただし、土日はもちろん平日のお昼時も
大変混雑しています。

ちなみは私は、水曜日の13時過ぎに行きましたが
1時間位の待ち時間でした。

外に腰掛けて待ちますが、
高台なので、江ノ島が見えて
爽やかの風の心地よさを感じることができます。

予約したほうが、確実です。

また、一巡した3時過ぎには、
だいぶ人が少なかったです。

七里ヶ浜の海沿いに店をかまえる
Amalfi DELLASERA(アマルフィ デラセーラ)は、
一度行ったら、もう感動しっぱなしです。

アマルフィイは、店舗もいくつかあります。

海岸沿いにある
リストランテアマルフィイ

姉妹店の日本料理店
浜料理あら珠

カフェとドルチェのアマルフィイ
横浜や平塚などにも店舗がありますが、

なんと言っても
オスス目は

アマルフィ デラセーラです。

江ノ電の線路を横切って小さな階段を
登っていくと、そこは、もうイタリア地中海の世界です。

テラスからは、180度のパノラマで
青い空にトンビが、優雅に弧を描き
雄大な海には、時折ヨットが遠くに見えます。

海の向こうの左側には、葉山海岸より三崎灯台が見え、
右を向くと江ノ島・富士山、さらに正面は、
大島がのぞめます。

下の方では、江ノ電の電車の走る音が、
時折風に運ばれて心地よく聞こえます。

海沿いの本店のリストランテアマルフィイのテラスでは、
電車や車が見えますが、
アマルフィ デラセーラのテラスからは
全く見えません。

心地よい風と海の景色と
最高のロケーションの中でいただく
イタリアンは、とてもしっかりボリュームもあります。

Sponsored Links

ランチのソレントは、1780円と
アマルフィイ2300円があります。

ソレントは、自家製フォカッチャ、湘南サラダまたは、スープ
パスタまたはピザ、デザート、コーヒーです。

アマルフィイは、ソレントに、プラスで7種の前菜盛り合わせがつきます。

私は、1780円のソレントを頼みました。
2人で行ったので、それぞれピザとパスタを頼み
シェアしています。

三浦野菜のサラダや

ピザ窯で焼いた、サクサクのピザ、

湘南のしらすをあしらったペンネなど

コーヒーもデミグラスではなく、
たっぷり入って、最後の最後まで堪能できます。

住所:〒248-0026 鎌倉市七里ガ浜1-5-10
電話:0467-32-2001
営業時間:平日11:00(6月 10:30)から22:00 [ラストオーダー21:00] 土日祝祭日10:30から22:00 [ラストオーダー21:00] 混雑状況、季節、天候により変更があります。

アクセス:江ノ島電鉄 七里ヶ浜駅下車 徒歩5分
アマルフィイの裏の階段を登ります。

七里ヶ浜のアマルフィイの駐車場とは

駐車場は、本店と共通で、18台の収容です。

駐車場:アマルフィイ本店共用駐車場 18 台
鎌倉市七里ガ浜1-4-30

近くには、七⾥ガ浜海岸駐⾞場もあります。

七⾥ガ浜海岸駐⾞場は、R134沿いにあり、
★6月から9月★
1時間400円、以降30分毎200円
★7月・8月★
1時間600円、以降30分毎300円
パークアンドレールライドを受付すると
1800円で5時間、江ノ電フリー切符2枚貰えます。

七里ヶ浜のアマルフィイのペット連れは大丈夫?

アマルフィイ デラセーラでは、ペット連れのご入店はできません。
(盲導犬・介助犬を除く。)

カフェとドルチェのアマルフィイのテラス席では
ペット連れでも大丈夫です。

平日でも、かなりの混雑なので、
予約がおすすめです。

線路を渡って、階段を登りますので
足に自信がない人にはおすすめできません。

予約無しで行っても、天気が良い日は、
待つ価値はあるので、是非訪れてください。

スポンサードリンク

関連記事

熱海の梅園梅まつり2015!時期はいつ?混雑状況は?

日本一早咲きの梅と言われている熱海の梅園! なんでも一番は縁起がいいもの。 早速行ってみ

記事を読む

江ノ島のイルミネーションの日程や見どころ満載!クリスマスは海の宝石に!

クリスマスの イルミネーションは、とても美しいので 見ているだけで、気分が盛り上がってきますね

記事を読む

箱根の日帰り温泉おすすめは?貸切風呂の利用もいかが?

東京から近いこともあり、1年中箱根の温泉は、 楽しめるのでとても人気があります。 最近では、

記事を読む

千葉の濃溝の滝へのアクセス方法や駐車場は?東京から行くには

ジブリの世界のようだと話題になっている千葉の濃溝(のうみぞ)の滝。 東京から1時間ほどで行くことも

記事を読む

ふじさわ江の島花火大会2016!混雑でも大丈夫?穴場はココ!

夏の花火もいいけど、空気の澄んだ秋の花火も ロマンチックです!   毎年

記事を読む

東京を水上バスで観光!40分で人気一番スポットめぐり!

東京観光を水上バスで 楽しむことができます。 東京水上バスを楽しむためには、 様々なコース

記事を読む

目黒のさんま祭りの由来はコレ!並ぶ時間はどれくらい?

さんまは、目黒に限ると 目黒のさんま祭りは、 それぞれ、主催が異なり、2回行われます。

記事を読む

長谷寺の紫陽花の整理券があっても大丈夫?平日の混雑や待ち時間

こんにちは、マダムエムです。 毎年のように紫陽花の時期になると 鎌倉の長谷寺は、ものすごい人

記事を読む

假屋崎省吾の世界目黒で開催!混雑状況と穴場の時間

毎年目黒雅叙園で、仮屋崎省吾さんの華展が開かれています。 今年も10月1日から25日まで。 さて

記事を読む

箱根神社と九頭龍神社のアクセス方法や行き方は?!バス?船?

箱根神社は、 最近では若い女性たちに恋愛パワーのある 神社スポットとして、人気があります

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑