暮らしの知恵・豆知識

往復航空券の片道だけの利用はできない!キャンセル料がヤバイ

もう大変な損失で、大失敗。

私の台湾人の友人に、航空券をネットで取るのを
頼まれて一緒に予約したら、
キャンセル料を含めたら、倍以上の値段で
チケットの取り直しをしなければならなくなりました。

往復チケットを買って、片道だけしか使うことは
できないことを知らなかったことや
キャンセル料がかかること、返金ないことを
確認しなかったばかりに、大損害です。

みなさんもこんな間違いをしないように
格安チケットだから良いと思っても
決済する前に、必ずチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

航空券の往復券を購入したら、片道だけ使うことはできない

台湾人の友人は、自分の息子を自分の母国の台湾に
留学させていました。
自分の家族や親類、友人らがいることから
息子が留学を終えて帰るときに自分も行って
挨拶などをしてから一緒に帰ってくるつもりでした。

できるだけ安いチケットを買いたいので
インターネットで注文するのに
手伝って欲しいとのことだったので、
エアトリのサイトで注文したのです。

最初は、友人の往復券と
息子の帰りの便の片道券を購入するつもりでした。

ところが、片道券が、往復券よりも
高い値段でした。

これでは、往復券を2名分買って
行きだけ一人で行ったほうがいいのでは
と考えたわけです。

本人が搭乗するにあたり、パスポートなどと
照合するから難しいのではないかと思ったのですが
台湾人の友人は、お金を払うのだから問題ないはずだと
言うのでした。

たしかに、急病とかでキャンセルすることもあるだろうから
止む終えない理由で、当日キャンセルでも
当然乗車券の返金はできないだけで、
問題ないだろうなと私も思ったのです。

いやー
ココが甘かったです。

ちゃんとググるべきでした。

どうなのかな?と
少しでも疑問に思うことは
ちゃんとググって、確認すべき
ですよね。

この時点で、大失敗です。

友人は、夏休みになると、
航空券が取れなくなるととてもあせっていたので
早く取ることばかりを気にしていました。

エアトリのキャンセルの項目については、実は
ちゃんと明記されています。

しっかりと確認していなかったのが
問題です。

2/ キャンセル差額の返金について
LCC航空券は払戻不可の為、ご返金はございません。
引用:エアトリより
3/ 往復で購入された航空券の片道キャンセルについて
往復でご予約、ご購入いただいた航空券の片道のみを放棄することはできません。
片道をご利用されませんと、往復割引航空券とならず、航空会社より普通運賃との差額を請求される可能性がございます。
また、航空券は一部のフライトをご利用されなかった時点で、自動的にその後のフライトはキャンセルされてしまいます。
ご予約いただきました全てのフライトをご利用いただく必要がございますのでご注意ください。

※ ご出発後のキャンセル手続き及び、上記をご承知の上、お客様のご判断で使用されなかった復路区間の払い戻しは一切承っておりません。
引用:エアトリより

そうなのです。
往復航空チケットを購入して、片道だけ放棄はできない。
ということです。

普通運賃との差額を請求されるだけならまだいいですが
往路だけ使わなかったら、
自動的にその後の復路のフライトは、
キャンセルとなってしまいます。

なので、キャンセルをして、片道だけサイド購入しなければなりません。
往復チケットを片道に変更すればよいのかと思ったのですが
それが、実はとんでもなかったのです。

キャンセル料が驚愕!

航空券代金のほか、空港施設使用料、海外諸税(燃油込)、取扱手数料で
一人往復航空券の値段は、36,000円でした。

ところが、
出典:エアトリより

片道をキャンセルすると、キャンセル料として
40,800円必要となります。
往復チケット代より高いです。
しかも、一旦払ったチケット代は返金されません。

手続きとしては、キャンセル料40,800円を払い
そして新たに片道チケットの購入となります。
ですから、さらに片道チケットの40,000円の支払いとなります。

チケット代2人分 72,000円(すでに払った)
キャンセル料 40,800円 (追加で払わなければならない)
追加の片道チケット 40,000円(追加で払わなければならない)

格安チケットでしかも、4000円を
節約したばかりに
なんと倍以上の支払料金となってしまうわけです。

なお、航空会社により
取消事務手数料 +航空券取扱手数料 の合計額は
異なっています。

他にも、予約取り消しをするとき、取消手数料がかるのは
以下の場合です。

★搭乗者の氏名(スペル)の変更・訂正、性別の変更・訂正
★航空会社・便(フライト)・日程の変更
★旅程(発着地・経由地)の変更

Sponsored Links

名前のファーストネームとラストネームを
入れ間違えてしまったり、一文字間違ったりとすると
取消料がかかりますので、十分注意が必要です。

2016年度の全国の消費生活センター等の報告によると
インターネットを使って予約した旅行についての
相談件数は、2012年と比べると3倍で
2,930件となっています。

インターネットで予約した旅行のトラブルは
旅行のトラブル相談の半分以上をしめています。

ネットによる旅行予約のトラブルは、
4つの特徴があります。

1.システムエラーによるトラブル
2.消費者の確認不足によるトラブル
3.業者の倒産によるトラブル
4.海外事業者が運営する旅行予約サイトとのトラブル

です。
まさに、今回は
2番めの確認不足によるトラブルです。

格安チケットを購入する際にチェックすべきところとは

格安チケットだから、と安易に飛びつくのではなく
十分にチェックが必要です。

では、どういうことを注意すればよいでしょうか。

4つの特徴を踏まえると
まず、そのサイトが怪しくないかをチェックしてください。

  • 事業者の所在国
  • 旅行業登録の有無(国内事業者の場合のみ)
  • 顧客対応窓口の体制(連絡手段、対応言語)
  • 業者によって、法律も異なりますので
    誰とどういう契約を結ぶのか確認しておくことが大事です。

    そして、予約をする前に、必ず確認してください。

  • キャンセル料等、解約に関する条件
  • 日程、名前、連絡先等の入力内容
  • 決済する前に、面倒でも小さな字で書いてある
    契約書などを見落とさずに、チェックしてください。

    ちょっとでも不安だったら、必ず事業者に確認してください。

    申し込みが終わると、予約確認メールがきますが、
    もし届かないようなら、必ず事業者に確認してください。

    申込時の予約内容の確認画面も
    印刷して保管しておいたほうがいいですね。

    では、自分もそうですが、家族や親族などが急病になったりで
    急遽旅行自体をキャンセルしないといけない場合もありますが
    そういった場合ももちろん返金処置もありません。

    なにか救済処置はないのでしょうか?

    急なキャンセルなどがあった場合は泣き寝入りなのか

    出典:エアトリより

    エアトリでは、万が一旅行にいけなくなったとき、キャンセル料を補償する保険があります。
    保険料は、チケットガード保険・旅行キャンセル保険航空券代金によってかわります。

    チケット購入後から、5日以内なら保険に加入することができます。
    ただし、保険適応は、条件があります。

  • 本人や配偶者または同居の1親等の親族の病気
  • 本人の出張
  • 当日の2時間以上の遅延または運休・欠航
  • 同行者も病気や出張などで、行けない場合
  • などです。

    家族旅行で楽しみしていたのに、子供が熱が出たとなると
    取りやめにせざる得ないことって、多々ありますから
    こういう保険があると便利ですね。

    あらかじめ入っておくのがおすすめです。

    行きである往路を乗らない場合は、
    NO SHOWという扱いとなり、その航空券はシステム上で無効となります。
    なので自動的に復路のチケットもつかません。

    また、帰りだけの復路を乗らない場合は
    あとで請求が来たり、次回からはブラックリストになり
    チケット自体が購入できないこともあるのだとか。

    恐ろしいですね。

    旅行会社や航空会社チケットを購入する前に
    キャンセルとなる場合や変更する場合など
    必ずチェックしてくださいね。

    さて、今回は、病気でもないですから
    取り消しのキャンセル料を払って
    片道チケットを買うしかなさそうです。

    倍の値段になってしまうわけなので
    私も責任があるので、賠償しないとなあと
    考えていました。

    私自身が入っている
    賠償損賠の保険とかの適応ってあったかなと
    いろいろ調べてみました。

    私の友人は倍の料金を泣く泣く払ったのか?

    さて、その夜寝付けず、悶々としていた友人は
    どうしたかというと。

    私の友達は、倍の料金の支払いをせずに
    なんとかいい方法はないかと考えたそうです。

    まず最初に、事業者に電話して、なんとかならないかと
    相談しましたが、無理でした。

    消費者センターにも聞きに行きましたが、
    先程のように
    2.消費者の確認不足によるトラブルなので
    どうしようもありません。

    そこで、苦肉の策を思いつきました。

    面倒ですが、息子一人に、
    一度LCCで帰ってきてもらい
    再度、親と一緒に、行くことになったのです。

    息子はいい迷惑ですが、
    荷物が多いこともあり、まず自分で運ぶために
    往復するのもありかと、渋々納得したのだとか。

    結局、金額はキャンセル料払って、
    再度片道だけ購入するよりも
    1/8ですみました。

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク


    -暮らしの知恵・豆知識

    成長因子注入療法