行事・イベント

九品仏(くほんぶつ)のお面かぶり2017日程!変更なので要注意

こんにちは、マダムエムです。

3年に1度行われる
九品仏のお面かぶりの日程が
変わっているので、注意が必要です。

3年目にあたり2017年に
珍しいお面かぶりの行事が行われます。

なかなか見ることができないので
今年は絶対行きたいと思っています。

SPONSORED LINK

九品仏(くほんぶつ)のお面かぶり2017日程

九品仏浄真寺で、3年に1度のお盆の時期に行われていますが
2017年は、5月に行われます。

5月5日に変更の予定となっています。


出典:twitterより

★お面かぶりの行事の日程と時間★

日程:2017年5月5日(金)

時間:【第1回目】10時00分
   【第2回目】15時00分 

今までは、3年に1度、お盆の時期に行われていました。

お面をかぶる人は、一般の参詣者に
募集をかけています。

8月の猛暑で、具合が悪くなる方も
いることから

2017年には、5月に行われることとなりました。

5月だったら、お面かぶりを
する方も、見る方も
ちょうどよい陽気で、参拝もしやすいですね。

こういう配慮をしてくれるのは
ありがたいと思います。

お面かぶりとは

1827年(文政10年)で、
関東では、浄真寺だけしか行われていません。

お面かぶりの行事は、
正式名を「二十五菩薩来迎会」といい、
東京都無形民俗文化財(民俗芸能)指定されています。

元禄以来300年の伝統があります。

九品仏像には、9体の阿弥陀如来座像が
三体ずつ、
上品(じょうぼん)堂
中品堂
下品堂に
安置されています。

三体ずつ上品(じょうぼん)堂・中品堂・下品堂に安置

阿弥陀如来像の頭が、
青いので、最初はビックリしてしまいました。

本堂を娑婆、三佛堂(上品堂)を浄土に見立て、
阿弥陀さまが、西方浄土に導く様子を表しています。

お面を被った二十五菩薩が、
二つを結ぶ特設の架け橋を練り歩きます。

SPONSORED LINK

九品仏(くほんぶつ)のお面かぶりの場所

浄真寺の境内で行われます。
九品仏駅は、自由が丘駅の隣ですが
とても閑静な住宅街となっています。

★九品仏浄真寺★
住所:東京都世田谷区奥沢7-41-3
電話番号:03-3701-2029

アクセス方法
大井町線 九品仏駅 徒歩3分
東横線 自由が丘駅徒歩10分

都内にありますが、
結構広くて、
春は枝垂れ桜や、ソメイヨシノ、八重桜も楽しめます。

また、秋になると、大きな立派な
銀杏の木とさらに、赤の紅葉に彩られて
とても美しいです。

お面かぶりの時期だけでなく
四季折々に参拝するには
とてもいいお寺です。

自由が丘から、歩いていくことができますから
ぜひ、立ち寄ることをおすすめします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-行事・イベント

成長因子注入療法