子供と一緒に

読書感想文のおすすめの本って?【中学生の場合】

2017/07/06

長い夏休みで嬉しいけど、
宿題は多いし、部活の合宿もあるし
やることが意外に多くて、やんなっちゃう!

問題は、読書感想文の宿題。

そりゃー長い休みだから
ゆっくり本読めるだろうからって
必ず宿題になるけど

忙しくって、読む時間ないんですけどー!
思いっきりスルーしたいところだけど
なんかいい本ない?

面白い本や興味があるものだったら
本を読むことも抵抗がなくなるのでは
ないかなあと思って、選んでみました。

SPONSORED LINK

読書感想文におすすめ 部活編

野球
選ぶ本が、自分の境遇に似ていると
本の世界に入りやすくなる
と思います。

中学で部活に入っているのだったら、
部活をテーマにした本ってどうかしら?

ライバルや先輩、先生やメンバーとの関係。

試合の時のドラマなど
小説の中で繰り広げられたら
とても共感しやすいと思います。

部活の他、合唱など学校で行っている
行事などがあると
感情移入しやすいと思います。

自分の場合に置き換えて
書くことができる
ので、おススメです。

★おススメリスト★
朝井リョウ 「チア男子」
(チアリーディング部に入る男子の話。)

朝井リョウ 「桐島部活やめるってよ」
(映画にもなりましたが、部活よりも人間模様が面白い) 

あさのあつこ 「晩夏のプレイボール」
(10編の短編なので読みやすい)

あさのあつこ 「バッテリー」
(映画やアニメにもなっていますが、野球部だったら絶対共感できる
野球しない私でものめりこんでしまいました♪)

あさのあつこ 「ランナー」
(陸上よりも家族についてが主なテーマ)

佐藤多佳子 「一瞬の風になれ」 
(3部まであるので長いけど、読むと陸上をやりたくなります。)

中田 栄一 「くちびるに歌を」
(映画にもなりましたが、中学合唱部が物語)

魚住 直子 「園芸少年」
(ひょんなことから園芸部に入った3人、部活に熱が入らない人向き)

野球推薦を受けている中学生の主人公と
お母さんとのやり取りの中で、主人公が言う言葉です。

母さん、後悔てのは後からするから
後悔て言うんや。
先に後悔できるような器用なやつは、
おらんて。
あさのあつこ 晩夏のプレイボールの練習球より

友達関係や親の事進路の事など悩むこの時期に、
小説の中の登場人物も、同じように悩んでいることを知ると
いろいろあっても元気で頑張ろうと思えますね。

読書感想文におすすめ 日常編

★おススメリスト★
八束 澄子 「明日につづくリズム(teens’ best selections)」
(進路の悩む中学3年生の話)

湯本香樹実 「夏の庭」
(夏休みこそ読みたい本、夏の終わりのもの悲しさも味わって)

森 絵都 「リズム」
(中学生の主人公と年上の親戚の家との関係と変わっていく事への戸惑いと)

森 絵都 「カラフル」
(死んだ人の体に魂が入って、別の人物を生きてみると)

角田 光代 「キッドナップ・ツアー」
(だらしない父としっかり者の主人公とひと夏の誘拐旅行)

梨木 香歩 「西の魔女が死んだ」
(学校に行けない主人公と祖母との話)

重松 清 「きみの友だち」
(友達のことを考えてしまいます)

生きることや死ぬことについて、普段は見ないふりしていたけど
小説の中だったら、一緒に考えてくれるかもしれない。

また、日常のありふれた中に潜んでいる大切なことを
そっと教えてくれるような気がします。



さくっと読める王道の本

王道だけど、ページ数が少なく、それでいて
実はかなり深いので、ぜひ読んでほしいおすすめの本です。

★おススメリスト★
サン=テグジュペリ 「星の王子さま」

リチャード バック 「かもめのジョナサン」

ヘミングウェイ 「老人と海」

本当に大事なことは、目には見えないんだよね。
星の王子さまより

読む時間も面倒なんだよね。

だって、部活でくたくただし、
本を開いたとたん
眠くなってしまうんだもん。

そんなあなたに、とっておきの方法が
歩きながら、トイレに行きながら、お風呂に入りながらも
耳で聞いてしまう読書(?)です。

王道だけど、本を読むのも面倒な君へ

芥川龍之介 「羅生門」

宮沢賢治 「よだかの星」

本を買うのも面倒だし、といった時には
ネット上で無料の本をダウンロードすることができます。

「花子とのアン」の著者の村岡花子さんの
「ミミズの女王」も読むことができます。

読書感想文書き方のポイント

読んだ後の読書感想文の書き方のポイントは
本の説明は、いりません。

すでに、その本は読んでるっていう人に
向けて書いているくらいの感じが、ちょうどいいです。

では、どういうことを書くのかというと

  • 自分がこの主人公だったら、どう思うか
  • 果たしてどういう行動をとるのか
  • 何が自分と違うのか

などを書くことがポイントです。

最後に

同じ本でも、その時々の読む状況によっても
とらえ方が変わってきます。

中学生の時に読んだ本を、大人になっても読み返すと、
新たな発見があります。

最近では、ドラマや映画を見ると
主人公よりも、主人公のお母さんやお父さんなどの
心情に感情移入していますが、

中高生が主人公の本を読むと、
ふっと、遠-い昔の中学生のころの感覚を
思い出すことができます。

感動した本があったら、今度は
大人のお父さんお母さんにも、ぜひすすめてあげてください。
小学生高学年向けにおすすめの本も紹介しています。
読書感想文のおすすめの本!高学年【小学生】嫌いでも大丈夫?!

夏休みは、遊びや部活で大忙しだと思います。
他の教科の勉強も効率よくしかも
しっかり復習して、秋からの勉強にも備えたいですね。

↓↓↓今なら無料登録で、1ヶ月無料体験することができます。(7/31まで)↓↓↓
スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-子供と一緒に

成長因子注入療法