暮らしの知恵・豆知識

云々の読み方って?意味とは?々の使い方について

こんにちは、マダムエムです。

日本語って難しいですね。
首相ですら、漢字の読み間違いをしてしまうことも
あるようですから。

云々の読み方は、「うんぬん」といいますが
意味や使い方についてどうなのでしょう。

って、それ自体では意味があるのでしょうか。
なんとなく省略のような感じで使っていましたが
改めて聞かれると、ちょっと戸惑ってしまいます。

云々の読み方や意味とは

云々というのは

「うんぬん」と読みますが

全部を説明するのではなく
省略する時に使います。

これこれこういうことがありまして
そのあと、Aでは、〇〇で
Bでは、□□で
CやらDやらでは、云々で。

と言ったように、
云々以降を省略する時に使います。


(音読み)「ウン」
(訓読み)「いう」

云は、いうと意味です。

うわさに聞く

とか

他人が言っていることを
引用して言っていることをあらわします。

では、々の使い方ってどういう時に使うのでしょう。

Sponsored Links

々の使い方とは

々とは、漢字ではなく
踊り字と呼ばれる記号の一つです。

日日 → 日々

木木 → 木々
 
数数 → 数々

益益 → 益々

折折 → 折々

堂堂 → 堂々

など、同じ言葉が続く時に
省略するために使っています。

文字入力する時には、

ひび

かずかず

きぎ

ますます

おりおり

どうどう

と入力すると変換されます。

でも、

うんぬん

同じではないですね。

「云う」という意味の重ね言葉で、

(音読み)うん

ですから

Un un

Unun

から

「うんぬん」となっていったようです。

なるほどね。

私マダムエムは

佐々木さんが、斯く斯く然々(かくかくしかじか)
云々と言っていたのを、要所々々
うなずきながら、聞いておりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-暮らしの知恵・豆知識

成長因子注入療法