シークワーサーの栄養と効果がヤバい!?ノビレチンが認知症予防?

公開日: : 最終更新日:2019/11/07 暮らしの知恵・豆知識, 食べもの



沖縄に住み、毎日食べている食べ物で、
脳が若くなるスーパー食材として
たけしの家庭の医学で紹介されているものって
何でしょうか?

おそらく、柑橘類のシークワーサーではないかと
思われます。
シークワーサーの栄養成分や効果などを見てみましょう。

スポンサードリンク

シークワーサーの栄養とは?


出典:ツイッターより

シークワーサー、豊富なビタミン類や
ミネラル類、カロテン等が含まれています。

さらに、ポリフェノールの一種である
「ノビレチン」も含まれています。

栄養成分としては、生のシークワーサー
100gあたりを見ると

エネルギー 25kcal

タンパク質 0.8グラム

脂質    0.1グラム

炭水化物  7.9グラム

灰分    0.3グラム

ビタミン・ミネラルで見ると、
ビタミンCとビタミンB1
カリウムの成分が高いです。

ビタミンA 7μg
ビタミンE 0.5mg
ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン 0.3mg
ビタミンB6 0.03mg
葉酸 7μg 
パントテン酸 0.1mg
ビタミンC  11mg

食物繊維 0.3g

ナトリウム 2mg

カリウム 180mg

カルシウム 17mg

マグネシウム 15mg

リン    8mg

鉄    0.1mg

亜鉛   0.1mg

銅    0.06mg

マンガン 0.06mg

引用:成分表100g中(科学技術庁資源調査会/編 5訂日本食品標準成分表より)

シークワーサーの有効成分の中で、
特に注目されているのが、
フラボノイドの1種ノビレチンです。

フラボノイド成分のノビレチン、ペクチン、
ヘスペリジンなどの成分も含まれています。


出典:ツイッターより

シークワーサーの特にノビレチンの効果効能がスゴイ?!

特に、シークワーサーに含まれている
ノビレチンに、様々な効果効能が、期待されています。

北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)、
国立研究開発法人・産業技術総合研究所(産総研)などの
研究から、

  • 血糖値の上昇抑制
  • 高血圧を抑える
  • 発がん抑制
  • アルツハイマー病(痴呆症) 予防
  • 脂肪燃焼
  • 肝機能強化
  • などに注目されています。

    シークワーサーとは?

    青くて酸っぱいイメージのシークワーサー。

    ミカン科の果実であるシークワーサーの
    主な生育地は、
    沖縄から台湾にかけての温かい地域です。

    名前のシークワーサーというのは、
    沖縄での呼び名です。

    シーが、酸っぱいという意味で、
    クワーさーというのは食べ物を意味しています。

    和名は、ヒラミレモン(平実レモン)です。

    ノビレチンとは?

    ノビレチンは、柑橘系の植物の皮に特に、
    多く含まれる成分で、フラボノイドの一種です。

    フラボノイドは、抗酸化作用が有効ですが、
    種類も多くて、その1つが、ノビレチンです。

    Sponsored Links

    ノビレチンは、
    ミカンやグレープフルーツなど
    かんきつ類に多く含まれています。

    シークヮーサーの含有率は、
    なんと、
    温州ミカンの10
    倍とされる。

    ノビレチンの含有量は、100g中でみると

    シークワーサー 267mg
    ポンカン 127mg
    カボス 89mg 
    温州みかん 24mg 

    シークワーサーの効果的なとり方とは

    シークワーサーのかわの部分に、特に多く含まれている
    ノビレチンですが、効果的なとり方は
    どうすればよいのでしょう?

    シークワーサーの皮ごと、一緒に
    ミキサーなどにかけて、摂取するのが一番です。

    脳の活性化に効果があるのだったら
    積極的に取りたい食材の一つですね。

    家で育てていたらいいですよね。


    出典:ツイッターより

    収穫時期を過ぎてしまったら
    ジュースのように皮ごと絞ったものでも
    いいですね。

    創健社 沖縄産シークワーサー(500mL)
    by カエレバ

    続けることが効果があると思いますが、
    薬にも似たような成分が入っているとしたら、
    効果が期待できそうですね。

    薬ではなく、果物として普段の食事に
    取り入れることができるのも嬉しいですね。

    スポンサードリンク

    関連記事

    メロンで喉のイガイガや舌のピリピリは危険?かゆい原因や対処法

    ジューシーで甘いメロンの季節がくると 楽しみです。 でも、時々、メロンを食べると 喉がイガイガ

    記事を読む

    no image

    ローソンのチームッフルの味の口コミやカロリーが気になる!

    ローソンから8月11日発売の新作のスイーツ 「チームッフル -スフレふんわりワッフルレアチーズ-」

    記事を読む

    履歴書の書き方!主婦(パート)の職歴!40代50代のアピールポイント

    子育ても落ち着いたので、40代での主婦で、 パート勤めを始めようと思ったけど、 履歴書の書き方や

    記事を読む

    ハロウィンかぼちゃの名前ジャック・オー・ランタンの3つの秘密

    日本でも定着している、毎年10月31日のハロウィン。 仮装姿の子供たちだけではなく、大人も楽しむイ

    記事を読む

    アイスプラントの食べ方!洗う時の注意は?驚くべき効能?!

    食感がプチプチして しかもほんのり塩味。 サラダなどでもそのままでも美味しい アイスプラン

    記事を読む

    タケノコの効能や効果って?栄養成分とは

    こんにちは、マダムエムです。 春の旬といったら、タケノコですね。 掘りたてのタケノコは、

    記事を読む

    脳を活性化する食べ物とは?子供も大人も大切なもの!

    最近、やけに認知症に関する テレビ番組が多い感じがするのは 私が、年を取ったせいでしょうか?

    記事を読む

    no image

    イングリッシュブートキャンプの口コミや評判は?実際に体験してきた!

    英語の上達を願いながらも なかなか実現できずにおります。 子どもたちには、海外のホームステイ

    記事を読む

    円高円安とは?メリットとデメリット!どっちがいいの?

    7年ぶりの115円台で円安! 小麦粉などの食品の値上げ! 自動車会社は景気回復!

    記事を読む

    エゴマの葉の栽培方法!プランターでの家庭菜園の3つのポイント

    えごまの油をとるようになったら、なんだか体調がいいみたいです。 えごまの葉も栄養がたっぷりで、効能

    記事を読む



    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





    • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
    • デート2
    PAGE TOP ↑