こんにゃくのカロリー0ってホント?栄養もないの?

公開日: : 最終更新日:2017/03/18 食べもの



こんにちは、マダムエムです。
わー

もう太ってきたからダイエットしなくっちゃ!

こんにゃくダイエットってよくあるし
こんにゃくのカロリーは、0らしいよ。

最近は、こんにゃくで作られたごはんや
麺もいろいろあるから、
こんにゃく麺を食べようかなあ。

ちょっと待って!

ほんとに、こんにゃくのカロリーって0なの?

スポンサードリンク

こんにゃくのカロリーは?

こんにゃくのカロリーは、0ではありません。

こんにゃくは、こんにゃくいもから、できていますから
粉で作ったものや生芋から作った場合によって、
カロリーが異なります。

いもおよびでんぶん類やこんにゃく、精粉のそのものは、
水分が6パーセントとなるため、
100グラムあたり 177キロカロリーとなります。

普通の板こんにゃくや精粉こんにゃくの場合は、
水分が97.3パーセントとなりますので、
エネルギーは5キロカロリーです。

普通の板こんにゃくや生いもから作られたこんにゃくの場合は、
水分が96.3パーセントとなりますので、エネルギーは7キロカロリーです

ついでに、白滝は、水分量が96.5パーセントとなりますので、
エネルギーは6キロカロリーです。

こんにゃくのカロリーは、5から7キロカロリーです。

参考:食品成分データベース 文部科学省より

ちなみに、お菓子の蒟蒻ぜりーは

マンナンライフの蒟蒻畑の商品には、
味付けも色々とされているので

1個(25グラム)で、7から25kcalとなっています。

それに、カロリーが、低いからって
こんにゃくゼリーを10個食べたら
250キロカロリーになります。

ジャムパン一個が、
255キロカロリーとなりますので。

栄養はどうでしょう?

ほとんど水分なので、栄養もないのでしょうか?

こんにゃくの栄養素は

こんにゃくカロリー栄養
こんにゃく100グラムで割合としてみると

  • 食物繊維総量 13%
  • カルシウム 7%
  • 鉄     4%
  • 銅     3%
  • ビタミンB6 2%
  • 他の栄養素は2%未満

となっています。

こんにゃくは昔から、「お腹の砂おろし」や
「お腹のお掃除」
と言われています。

Sponsored Links

こんにゃくに含まれている、食物繊維が
体の中の毒を一緒に出してくれるからだそうです。

もともと、食物繊維を消化するための酵素は、
人間にはありません。

この食物繊維は、胃で消化できなくても
腸まで届くことで、腸の働きを活発にします。

特に、食物繊維のセルロースや
こんにゃくマンナンは、腸の中にある
一部有害物質を除去したり生成するのを排除する効果が
あるとも言われています。

こんにゃくの効能

こんにゃくの食物繊維などにより
様々な効能があるようです。

  • コレストロール制御
  • 血圧を下げる
  • 血糖値上昇を遅らせるため、糖尿病予防
  • 少量で満腹感

食物繊維のおかげで、コレステロールや脂肪分などを
取り込むことができるため、増えすぎないように
コントロールすることができます。

食物繊維は、消化せず、長くとどまることで
血糖値の上昇を抑えることになります。

また、食物繊維のマンナンは水溶性なので
水を含んで膨張するため、少量で満腹感を味わえます。

それによって、普通よりも食事量が減ることで
ダイエット効果も期待できますよね。

ただし、食べ過ぎると今度は、
下痢もしやすくなるそうですから
気を付けてくださいね。

膨張することで、排便を促進しますので
便秘改善も期待できるわけです。

こんにゃくの作り方

こんにゃくは、こんにゃくいもから作れてます。

こんにゃくいもが手に入ったら、
ぜひ手作りのこんにゃくを作ってみてください。

意外に簡単につくれますし、
作った刺身こんにゃくは、最高においしいです♪

地味―な感じのこんにゃくですが
手作りしたとたんに
もう主役となってしまいました♪

作り方の動画あったので、のせておきますね。

まとめ

こんにゃくのカロリーは、0ではないが
大変低く100グラム中5から7キロカロリーです。

栄養も、水分がほとんどですが、
水溶性の食物繊維が主に含まれています。

食物繊維が、消化しないので腸の中の毒素を
排出する作用があることから、「こんにゃくはお腹のお掃除」
と言われているゆえんです。

さらにあたためて、じんわりお灸の代わりにも
とても便利です。

美味しく食べて、健康になりましょう♪

スポンサードリンク

関連記事

もやしは冷凍できるか?日持ちや解凍方法とは

昔は、外で遊ばない子供を もやしっ子!なんてばかにしていたけど 今や家計の救世主

記事を読む

えごまの葉の栄養!すごいのは油だけでなかった?!

えごま油には、α-リノレン酸 (オメガ3系脂肪酸)が 入っているので 認知症の予防などに効果が期

記事を読む

ミドリムシを食べてみました!(注意)虫ではありません!

ミドリムシって、虫なの? 気持ち悪い! いえいえ、虫ではありません。  

記事を読む

キャベツの保存方法!冷凍も大丈夫?

春になると柔らかくて甘みのある春キャベツ。 秋から冬にかけては、煮込み料理に大活躍。 &

記事を読む

サニーレタスとレタスの違い!栄養成分がヤバすぎ!

サラダに欠かせないレタス。 レタスの種類も色々あるようですが サニーレタスってレタスの仲間かしら

記事を読む

あさりの塩抜きと砂抜き!失敗しない方法!美味しく食べて

わーい! 潮干狩りで大量のあさりがとれたよお。 大喜びの子供たち  

記事を読む

no image

甘酒は飲酒運転になるの?知らないとヤバイ?!

甘酒の栄養が見直されてきて 冬だけでなく、夏でも 栄養ドリンクとして飲むようになってきましたね。

記事を読む

冷凍した肉の解凍する裏ワザって?おいしくするには?

コストコでお肉が安くて びっくり!   小分けにして冷凍すれば い

記事を読む

認知症予防の4つの食材とは?驚きの効果が?!

福岡県の北部にある久山町。 人口およそ8000人の小さな町ですが 住民の年齢や職業の分布が日本の

記事を読む

栗のむき方!簡単なポイントは冷凍?!甘みも3倍増し?

秋の味覚の代表と言えば、栗ご飯! ホクホクして、甘くて おいしいですよね♪ 栗が出てきたら

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑