たけのこのあく抜きの簡単なやり方!とぎ汁は効果ある?

公開日: : 最終更新日:2018/04/22 食べもの



春の旬のたけのこ。

どんどん伸びていくので

雨後のタケノコなんて言われますよね。

 

掘り出してからも、まだ伸びようとするそうですよ。

なので、掘ったそばから

鮮度が落ちていきます。

 

生のたけのこが手に入ったら

すぐにあく抜きをしたいですね。

スポンサードリンク

でもね。

 

料理の本などで見ると

米ぬかや唐辛子を用意すると書いています。

 

掘ってきたわよって

夜もらったので、米ぬかないし

唐辛子ないし、どうしましょう!

 

今あるもので簡単にあく抜きできる方法を

ご紹介します。

 

米ぬかの代わりの米のとぎ汁を使います

米のとぎ汁と米ぬかの関係

ぬかは、もともと

米ぬかとは、玄米の白米へと精米する際にとれる

外皮の胚の部分のことです。

 

米のとぎ汁は、米をとぐときに

白く濁りますよね。

 

その白く濁る部分は、米ぬかです。

ですから、当然お米のとぎ汁を使っても

米ぬかの代わりになるわけです。

たけのこあく抜き簡単

たけのこのあく抜きのやり方(とぎ汁)

たけのこ2本くらい
米のとぎ汁

準備

    1. たけのこは、たわしできれいに
      泥を落として洗います。
    2. 外側に皮を2-3枚はがします。
      根元のぼつぼつも削ります。
    3. 穂先の部分を斜めに切ります。
    4. たけのこの中が十分火が通るように
      縦に1センチくらい切り込みを入れます。

茹でます

    1. 大きな鍋に皮をつけたまま
      お米をとぎ汁の最初の濃いところを
      鍋に入れてたけのこを入れて沸騰させます。
    2. ぼこぼこと白い泡が出てくると
      思いますが、それが灰汁になります。
    3. 時々この灰汁を取り除いてください。
    4. 茹で汁が減ってきたら、足します。
    5. 落し蓋をして、たけのこが浮いてこないように
      して、静かに1時間くらい茹でます。
    6. 竹串がスッと入るようになったら
      火を止めてそのまま冷まします。
    7. そのまま置いておくことでも
      たけのこのあく抜きが、さらに進みます。
    8. 1-2時間ほどしたら、洗い流します。

 

皮をむいて、水に浸したまま
冷蔵庫で保存します。

 

無洗米を使っているので、とぎ汁はないという場合は

そのまま無洗米の米を入れて(大さじ2くらい)

たけのこと一緒に煮ても、米のとぎ汁と同じような

効果があります。

 

米ぬかには、えぐみの成分を抑える効果があります。
また、唐辛子は、日持ちをよくるするための

抗菌効果もあり、たけのこのえぐみを

辛みで隠したりぬか臭さをとります。

その他のやり方

たけのこのあく抜きの簡単な方法では

水から茹でるだけの方法もあります。

Sponsored Links

たけのこ2

その場合は、表面に出た灰汁を丁寧にすくい、

茹で汁にそのまま常温に

冷めるまで放置しておくことです。

 

他には、重曹を入れてゆでる方法がありますが

それだと風味が落ちると言われています。

 

また、皮付きのままオーブンで、

高温の熱で時間をかけてローストすることで

灰汁を抜く方法もあります。

 

生のまま大根おろしと塩で

1時間ほどつけておく方法もあります。

 

★たけのこアク抜き(大根おろしの場合)★

【用意するもの】

・たけのこ中位のもの1本
・大根おろしの汁 200cc
・水200cc(あく抜き用)
・塩 小さじ1

【やり方】

1.たけのこの皮をむいて縦4分の1に切ったら

5ミリくらいに切ります。

2.大根おろしの汁と水を1:1の比率で

塩を混ぜて、たけのこを1時間くらい

浸しておきます。

 

大根おろしをするのが手間かもしれませんが

その代り鍋の用意や茹でる必要はありません。

最後に

毎年、たけのこをいただくのですが、

たいてい夜になってから下処理なので

米のとぎ汁や米を入れて、大急ぎであく抜きをします。

 

糠と唐辛子であく抜きもしたことが

ありますが、米のとぎ汁でもさほど変わらない

ように思います。

 

大根おろしであく抜きをする方法は

まだやったことがないですか、実際にやったことが

ある方のお話では、本来のたけのこの味が引き立っていて

おいしいとのことでした。

 

今年は、トライしてみようと思います。

>>>国産朝取りタケコのはこちらへ

スポンサードリンク

関連記事

さんまの塩焼きはフライパンで!クッキングシートが超便利♪

秋の味覚の代表選手であるさんま! 旬の時期ならではのおいしさと安さで ヘビロテでございます。

記事を読む

求肥(ぎゅうひ)と餅の違いやカロリーについて

こんにちは、マダムエムです。 お正月のお餅って食べるの飽きてくると つい残ってしまいます。

記事を読む

栗のむき方!簡単なポイントは冷凍?!甘みも3倍増し?

秋の味覚の代表と言えば、栗ご飯! ホクホクして、甘くて おいしいですよね♪ 栗が出てきたら

記事を読む

マキベリー効果効能!アサイーを超えるスーパーフルーツってほんと?

最近、目がしょぼしょぼして 疲れやすいんです。 眼鏡もブルーライトの影響のないものに変えて

記事を読む

米油の効能って?飲んでもつけても効果があるってほんと?

米ぬかから、絞られた油である米油。 スーパービタミンEをたっぷりと含んでいるため 動脈硬化を

記事を読む

no image

レスベラトロールは脳のゴミを排出?認知症予防効果の食材とは

こんにちは、マダムエムです。 認知症にならずに、元気に長生きしたいと思っています。 研究がす

記事を読む

冷凍した肉の解凍する裏ワザって?おいしくするには?

コストコでお肉が安くて びっくり!   小分けにして冷凍すれば い

記事を読む

no image

マックのハワイアンスパイシーバーベキューのカロリーが気になる!

夏期間限定のマックの「ハワイアンスパイシーバーベキュー」が美味しそうです。 パンケーキはまさにハワ

記事を読む

bills(ビルズ)福岡店のオープンはいつ?穴場の時間はある?

西日本エリアで1号店となる オーストラリア発のカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」が い

記事を読む

もやしは冷凍できるか?日持ちや解凍方法とは

昔は、外で遊ばない子供を もやしっ子!なんてばかにしていたけど 今や家計の救世主

記事を読む



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください





  • 脱老化!話題のオイル・食べもの・体操
  • デート2
PAGE TOP ↑