レジャー

鎌倉紫陽花のオススメはココ!かつての江ノ電ガールがご紹介

2015/03/16

6月の梅雨の時期は、憂鬱ですね。

ところが、憂鬱な気分を
いっぺんに晴れやかにしてくれるのが
紫陽花の花です。

紫や白、赤やピンクと色とりどりの
あじさいは、雨が降ることで
一層彩り豊かで、美しさを増していきます。

特に鎌倉は、四季を通していろんな花が楽しめますが
中でもおすすめなのは、6月のあじさいの季節です。

鎌倉は、あじさいの名所が多く
また、一度にいくつも訪れることができるので
それぞれのあじさいと風景を堪能することができますよ。

かつて、江ノ電で通学していたマダムが
お案内いたします♪

Sponsored Links

鎌倉紫陽花のオススメはどこ?

鎌倉の紫陽花の美しいところはたくさんありますが
中でもオススメは、北鎌倉周辺と極楽寺長谷寺周辺です。

鎌倉のあじさいは、北鎌倉周辺は、駅にも近く
2つ回ることができます。

また、極楽寺駅と長谷駅の周辺は、海も見ながら紫陽花を
楽しむことができ、歩いて回ることができるので
オススメです。

あじさいの時期は、6月上旬から7月上旬となります。

北鎌倉周辺

北鎌倉

北鎌倉の駅近くでは、東慶寺と明月院紫陽花がオススメです。

東慶寺

北鎌倉周辺では、すぐ駅の前の

縁切り寺で有名な東慶寺のあじさいが美しいです。

東京からの電車の中で
井上ひさし氏の「東慶寺花だより」
を読みながら訪れると

なんだかタイムスリップしたような
そんな気さえするほど
禅寺らしい凛としたたたずまいを感じます。

東慶寺は、花の寺としても有名です。

あじさいの時期は、花菖蒲も美しいです。
その他、岩場には、星のような形の紫色の岩タバコや
ガクアジサイに似たイワガラミも素敵です。

★東慶寺★

JR北鎌倉から3分

住所:鎌倉市山ノ内1367
拝観料:大人200円、小中学生100円
問合せ:0467-22-1663
時間:8時30分から17時まで(3月から10月)無休

明月院

東慶寺から歩いて、10分ほどで明月院です。
あじさい寺と言ったら、昔から明月院
というくらい有名
です。

明月院の境内は、国指定の史跡となっています。

また、あじさいは「かながわの花の名所100選」
の一つとして選ばれています。

ただ、拝観料がちょっと高いのがたまにきず

明月院は、北鎌倉の駅前にある建長寺派(臨済宗)の
寺院です。

明月院のあじさいは、日本古来の品種なので
西洋あじさいよりも小さめです。

皆が根っこを踏みすぎるから、株が小さくなったのでは?
とかつては、思っていましたが
もともと小さめの品種だったんですね。

色は、プルーで統一されていて、
梅雨空に、すがすがしさを感じさせてくれます。
明月院

本堂の丸窓から見るとほんと
菖蒲と緑のもみじが
絵になるんですよね。

秋の紅葉のころもおすすめですよ。

手入れに行き届いたお庭など見るところも多いので
拝観料500円も納得できると思います。

★明月院★
北鎌倉駅から徒歩10分

住所; 神奈川県鎌倉市山ノ内189
拝観料:300円、6月は500円
問合せ:0467-24-3437
時間:9時から16時(6月のみ8時30分から17時)

江ノ電の長谷駅、極楽寺駅周辺

あじさい寺で有名な成就院や
観音様で有名な長谷寺があります。

成就院からは、由比ガ浜の海が見えますし
長谷寺も斜面を上がっていくと
鎌倉の街並みや海を見ることができます。

あじさいだけでなく周辺の景色も一緒に楽しめるので
おすすめです。

Sponsored Links

成就院

北鎌倉の明月院とともに、紫陽花の名所として知られています。
鎌倉の海と一緒にご覧いただけるあじさいです。

ここのあじさいも、明月院のあじさいとともに
「かながわの花の名所100選」の一つとして選ばれています。

こちらについては、

□当ブログでご紹介
鎌倉のあじさい!成就院周辺は見どころ満載!海とのコラボを

★成就院★
東京からは、JR横須賀線で鎌倉まで54分
鎌倉から江ノ島電鉄 極楽寺駅まで7分

住所:鎌倉市極楽寺1-1-5

江ノ島電鉄極楽寺駅より徒歩5分
拝観料:無料
時間:8時から17時、年中無休
見学に要する時間は10分から20分ほど
お問い合わせ:0467-22-3401

成就院から徒歩10分で、歩いていける
長谷寺のあじさいもおすすめです。

長谷寺

観音様で有名な長谷寺は、あじさいの名所です。
あじさいの時期は、待ち時間の案内板が
立てられるくらい多くの人が訪れます。

観光バスがついたかな?と思うほど
多くの人が長谷寺に行く道にあふれています。

それでも斜面に咲くあじさいはとても見事なので
是非一度は訪れてほしい場所の一つです。

土日は、もう大変な混みようなので
平日の朝に行くのが一番のおすすめです。

こちらについては、
□当ブログでご紹介
鎌倉あじさいの長谷寺2015年!混雑を避けるには?
★長谷寺★
東京からは、JR横須賀線で鎌倉まで54分
鎌倉から江ノ島電鉄「長谷」駅下車

住所:鎌倉市長谷 3-11-2
拝観料:大人300円/小学生100円
宝物館200円
時間:8時から17時30分(3月から9月)
10月から4月は17時まで
お問い合わせ: 0467-22-6300

最後に

あじさいを見るために
鎌倉に出かけると
あんなに憂鬱だった雨音も優しく
感じられるようになると思います。

ぜひ、梅雨の時期ならではの
楽しみの一つに
加えてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-レジャー

成長因子注入療法