食べもの

ミドリムシを食べてみました!(注意)虫ではありません!

2015/01/12

ミドリムシって、虫なの?

気持ち悪い!

いえいえ、虫ではありません。

 

虫ではなく、昆布やわかめのような

藻の一種です。

SPONSORED LINK

ミドリムシは、単細胞の藻の一種ですので、

生物の授業で、最初に習ったことを

覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

最初にミドリムシの特徴について

詳しく見てみましょう。

 

ミドリムシとは?

体長が、わずか約0.05ミリメートルの小さな微生物です。

(藻の1種)ミドリムシは、

5億年以上前である原始に誕生しました。

特徴は、動物と植物の二つ性質を持っていることです。

ですから、植物のように光合成から

栄養分を体内に蓄えるだけでなく、

動物のように細胞を変形させ、移動することもできます。

 

今注目されている理由は、

こんなに小さいのにすごいパワーがあるからです。
ユーグレナは、

人類を救う奇跡の生物に

なるかもしれないとまで言われれています。

 

話題のユーグレナ(ミドリムシ)のすごさ

ミドリムシの学術名は、とてもすてきで

ラテン語で「ユーグレナ=美しい目」と言います。

 

ミドリムシと聞くと、ちょっと引いてしまいますが

緑色の確かに美しい目と言われると

優雅な気分になりますね。

 

ミドリムシのすごいところは、

なんといっても

59種類もの栄養素を持っていることです。

 

植物と同じですから

水、栄養、太陽の光と二酸化炭素だけで、

人間に必要な栄養素のほぼ全てを作り出すことができます。

 

また、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)

といった不飽和脂肪酸も豊富に含んでいます。

 

実際には、飢餓対策に効果があるとして、

バングラディッシュでも活用しています。

 

また、消化吸収を妨げる細胞壁が存在しないため

効率よくこれらの栄養素をとることができます。

 

そんな魅力たっぷりのミドリムシですが

東京大の研究によって作られた、

クッキーが製品化されて

売っていましたので、買ってみました。

SPONSORED LINK

さて、お味はどんな?

ミドリムシのクッキーを食べてみました。
022

ミドリムシを乾燥させて、それを粉末状に

しているものを、クッキーに練りこんでいます。

 

ですから、生きたまま食べるわけではないですから

ご安心くださいね。

 

味は、バター風味の効いたクッキーですが

どちらかというと

青汁みたいな抹茶味のような

感じがしますが、普通のクッキーです。
ミドリムシクッキー

虫の味はしませんので、ご安心ください。

 

注目度は高く、コンビニでも

続々さまざまの種類の食品が販売されます。

スムージーやヨーグルトなど

 

手軽に食品として取れるようになりますので

色々試してみるといいですね。

 

実は、まだまだすごいらしい

ミドリムシは、食品として摂取することで

内臓の中の余分なものと張り付いて

外に出すという機能もあります。

 

それにより、腸の調子を整えることで

便通がよくなったという効果もあるようです。

 

サプリメントとしての注目度は

今後一層高くなるでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


-食べもの

成長因子注入療法